親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトプットの集合体です

投資信託紹介

東証新指数は中身もやけど、システムもずいぶん粗末な・・・

こんばんは、きしやんです。 4月4日からでしたけ? 東証1部・2部・ジャスダック・マザーズに分かれていた市場が、プライム/スタンダード/グロースに再編されました。 最上位市場となるプライムですら≒TOPIXと揶揄されていたのに、なんとシステム面でもず…

NASDAQ100トリプル(マルチアイ搭載)が資金流出超過へ

こんばんは、きしやんです。 NASDAQ100指数に3倍のレバレッジをかけながら、市況が悪化してきたらレバレッジ比率を下げるマルチアイ搭載したレバレッジファンド、NASDAQ100トリプル。 年初からの下落相場でマルチアイ発動→レバレッジ比率低下→その後のリバウ…

セゾン投信の2本のファンドが、信託報酬の値下げを発表

こんばんは、きしやんです。 日本人が当たり前のように資産運用を行う世界を牽引してきたと言っても過言ではない、セゾン投信。その船出はリーマンショック直前だったこともあり、前途多難な船出となりました。 それでも顧客との対話を重視し、グローバルの…

レバナス系ファンドへの資金流入が減っている

こんばんは、きしやんです。 Twitterを眺めてると、投資の話をする面々が固定化されつつあります。 どういうことかと言いますと、昨年の秋~年末ぐらいにかけては資産運用額の報告やらインデックス投資最強!ってフレーズを散見してたんですが、この1ヵ月ぐ…

(新規銘柄追加)フィデリティ・欧州株ファンド

こんばんは、きしやんです。 欧州株もかれこれ10年以上見放されてますが、CAPEレシオからもバンガードのレポートからも、相対的に向こう10年は期待できそうな位置関係にあります。 そして私は本業がら、欧州企業の技術力を見せつけられる側にいるので、欧州…

8資産均等はそこまでリスク低くない

こんばんは、きしやんです。 株価下落が始まると、なぜか気にされ出すポートフォリオのリスクです。 ※今回の記事でのリスクは、価格変動という意味で用います 本来なら株価上昇局面で意識したいとこなんですが、言うは易く行うは難しですね。分かります。 昨…

もうちょっと注目されても良い、楽天インデックスバランス

こんばんは、きしやんです。 金利が限りなくゼロに近い昨今、少しでも運用利回りを得たい人は多いでしょう。 長期投資家の中でも生活防衛費として、ある一定額の現金を保有している人が多いと思われます。みんな、どうやって運用してるんですかね?短期の定…

NASDAQ100トリプルが、なかなか厳しいことになってる

こんばんはきしやんです。 Nasdaq100指数にレバレッジをかけたファンドがあるのは周知の事実ですが、そのレバレッジ比率を可変させるファンドがあることを知りました。その名はNASDAQ100トリプル(マルチアイ搭載)。 ※以後Nasdaq100トリプルと呼称します で…

「何もするな、そこにいろ」である。 ~インデックス投資は勝者のゲームより~

こんばんは、きしやんです。 2月に入ってから、相場が軟調ですね。 かねてからアメリカの中央銀行(FRB)も22年3月あたりから利上げ開始するかもとアナウンスしてた事に対して、やっと市場が現実を見だしたように感じます。 そこに合わせて、ロシアとウクラ…

変動の大きいマーケットの中で、輝きを増す金 ~ピクテ・ゴールド・スペシャルセミナー~

こんばんは、きしやんです。 先日ピクテ投信が、昨今のインフレに対してゴールドを主題にした緊急セミナーを開催しました。 全部見ると1時間半コースになるので、主要な動画の要点をまとめたいと思います。 ※部分部分で、「きしやん感想」って注意書きを入れ…

Fund of the yearの有効投票人数が徐々に減っている・・・

こんばんは、きしやんです。 年に1度、投信ブロガーが選ぶFund of the yearというイベントがあります。 このイベントの趣旨をHPから引用しますね 証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたち…

日本を除いた全世界のREITへ投資する ~ニッセイグローバルリートインデックスファンドの運用報告書~

こんばんは、きしやんです。 投資の世界で巨額の富を築いた人と不動産は、切っても切れない存在だと思います。 金持ち父さん貧乏父さんで有名なロバートキヨサキ氏も、不動産投資家ですよね。 しかし現実に不動産を買おうとすると、立地に始まって周囲の不動…

市場平均に勝つ難しさ ~フィデリティ欧州中小型株オープンB(年間運用報告書より)~

こんばんは、きしやんです。 1つの銘柄で分散投資を行おうとすると、選択肢としてはETFか投資信託になるかと思われます。 ETFは取引時間中にリアルタイムで売買ができる反面、その買い付け価格はETFの単価によります。それとは対象的に投資信託はリアルタイ…

たわらノーロードシリーズの年間売り上げは、なかなかに悲惨です・・・

こんばんは、きしやんです。 先日、三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slimシリーズの年間売り上げに関する記事をアップしました。観点として珍しかったのか?たくさんの人に読んでいただきました。 そこで今回は投資信託の売り上げシリーズとして、eMAXIS Slimシリー…

eMAXIS Slimシリーズ運用額2兆円の年間売り上げを「再計算」した

こんばんは、きしやんです。 先日、三菱UFJ国際投信が運用するeMAXIS Slimシリーズの年間売り上げに関する記事をアップしました。 記事を作成していた段階から、突っ込まれるかな?と思っていたんですが、案の定、突っ込まれましたꉂꉂ(ˊᗜˋ*) その記事の趣旨…

eMAXIS Slimは運用額2兆円もあるのに、年間売り上げは・・・?

こんばんは、きしやんです。 冬休みに酒飲みながら投資信託のサイトを転々としてた際、三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slimシリーズのページで、ふと目が止まりました。純資産総額が2兆円を超えてるとのことです。 日本のインデックスファンドでここまでの規模を誇…

私が日本株式にコモンズ30を使う理由

こんばんは、きしやんです。 私が投資を初めて3年半ぐらいは、日本株式だけ入れませんでした。 よって投資信託は全世界株式インデックス(除く日本)のファンドを使っています。インデックスファンドだと、今でもそうですね。 しかし今から4年ぐらい前でしょ…

今後10年の期待リターンを高める投資先『フィデリティ欧州中小型株オープンB』 ~ ベストバイストック2021~

おはようございます、きしやんです。 今年も ななしさん主催のベストバイストックに参加させていただきます。 このイベントの趣旨を、ベストバイストックのページから引用 せっかく投資ブログを書いているのだから、2021年に購入した金融商品で一番良かった…

待望!?の全世界株 レバレッジファンドの登場 ~グローバル2倍株ファンド(地球コンプリート)~

こんばんは、きしやんです。 本日Twitterで、『レバナス的なレバカン?レバオール?がでるのか。』というツイートを目撃しました。 うっそだ~~~!って思ってEDINET(有価証券報告書)を検索してみたところ、ほんとにあるやん。 というわけで、簡単にファ…

コモンズ30の運用報告書が公開されました

こんばんは、きしやんです。 私が日本株式に唯一投資してる銘柄、コモンズ30の運用報告書が公開されました。 コモンズ30はアクティブファンドになりますので、市場平均となるTOPIXにアウトパフォームしたのか?を確認するのは重要です。 なぜならリター…

Fund of the Year 2020に投票しました

こんばんわ、きしやんです。 今年もこの時期がやってきましたね。 Fund of the Yearとは、投信やETFなどの証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分…

(新規銘柄追加) WIisdom TreeのCXSEに投資して中国の覇権に備える

こんばんわ、きしやんです。 昨夜に引き続き、この記事作成時点で新たにポートフォリオに追加したのが、WIisdom Treeからアメリカ市場に上場しているETF、CXSEです。旧姓アジデンさんこと、靴磨きおじさんのツイートでこのETFの存在を知りました。 今回の記…

(新規銘柄追加) フィデリティ欧州中小型株オープン Bコース(為替ヘッジなし)

こんばんわ、きしやんです。 新しく積み立てる銘柄を追加しました。 狙いとしては、ポートフォリオ全体に対する米国株式(特にGAFAM)の割合を低下させる為に、欧州株式の割合を増やしたいからです。 今回の記事では、なぜフィデリティ欧州中小型株オープン B…

久しぶりのポートフォリオ公開と、組み入れ銘柄の選定理由

こんばんわ、きしやんです。 ポートフォリオにはその人の投資思想・理念がでると言われています。3月のコロナショック以降に積み立て銘柄を増やしたので、銘柄の紹介とその狙いをお伝えしたいと思います。 9月25日時点で保有しているリスク資産(つみたてNIS…

『投資観点』での補足と変化点:インタビュー受けた内容が、日本経済新聞電子版に掲載されました

こんばんわ、きしやんです。 先日、QUICK資産運用研究所さんにインタビューしてもらった内容が、日本経済新聞電子版に掲載されたとお伝えさせていただきました。 www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com 日本経済新聞電子版に記載するにあたっては文字数制限…

子育て世帯の投資スタンスを、ディフェンシブからオフェンシブへ

表なら勝ち 裏でも負けは小さい ダンドーのバリュー投資より こんばんわ、きしやんです☆ ここ数週間で市況は急速に悪化しましたね。 2月末にアップした記事では、今年の6月まで毎日積み立て投資の金額を15%アップする 作戦を始めました。 www.oyagakoniosiey…

【FOY2019】Fund of the Year 2019に投票しました

こんばんわ、きしやんです☆ さてタイトル通り、FOY2019ことFund of the Year 2019に投票しました。 インデックス投資家にとっての夏のお祭りが『インデックス投資ナイト』なら、 冬のお祭りはこの『Fund of the Year』と思っています。インデックス投資ブロ…

低成長が予想される時代に備え、稼げる企業にも積極投資したい

こんばんわ、きしやんです☆ 世界の中央銀行は、景気悪化を懸念して積極的な金融緩和を行っております。 その結果、世界中で低金利どころかマイナス金利という異常事態に陥ってるのは 周知の事実です。しかし金利とは経済成長の見込みがあるから付くという考…

(祝!)純資産総額『100』億円到達!! ~野村つみたて外国株投信~

こんばんは。きしやんです☆ 我が家の資産運用の主力は、『野村つみたて外国株投信』という日本を除いた 世界中の株式へ投資が可能となるインデックスファンドです。 この投信が新設された時、コストの低さと理想とする投資対象地域なのもあって、 運用開始初…

みんなは、つみたてNISAで何を買ってるのか? ~独自アンケート結果から想定してみる~

こんばんわ、きしやんです。 資産形成の一助として、NISAという少額非課税制度 が存在します。 NISAと冠する制度は通常NISA・ジュニアNISA・つみたてNISAと3種類あるのですが、 中でもつみたてNISAに関しては、利用できる商品は金融庁が定める条件に適してい…