親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトプットの集合体です

第16回コツコツ熊本の開催をオンラインで行います

f:id:kishiyan_y:20200808095245p:plain

 

 

こんばんは、きしやんです。

 

熊本市内でも新型コロナウイルスの感染者数が急増しており、コツコツ熊本開催当日迄に熊本市内のコロナウイルス感染レベルが「2未満」になる見通しがなくなりました。

 

よって、開催方法をオンライン(GoogleMeet)に変更します。

今回は居住地域などの制限はなにも設けておりませんので、これを機にコツコツ熊本へ遊びにこられてはいかがでしょうか(^^)?

 

kokucheese.com

『投資観点』での補足と変化点:インタビュー受けた内容が、日本経済新聞電子版に掲載されました

    

 

 

こんばんわ、きしやんです。

先日、QUICK資産運用研究所さんにインタビューしてもらった内容が、日本経済新聞電子版に掲載されたとお伝えさせていただきました。

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

日本経済新聞電子版に記載するにあたっては文字数制限があるので、QUICK資産運用研究所さんからインタビュー受けて記事掲載までの間に、全体構成と細部の編集でとやりとりしております。

観点としては以下の感じです

俺:伝えたいことの大枠と、事実との乖離チェック

QUICKさん:メディアとしての表現の方向性と、誤字脱字チェック

 

感覚的には掲載していただいた内容の8倍ぐらい喋ったのですが、やはり文字数制限ってのは大きいですねꉂꉂ(ˊᗜˋ*)

それでもプロの人がまとめると、こういうバシッ!っとした文章になるんですから、さすがです。

そして原稿完成から掲載までに半月近いラグもあったので、今回の記事では文字数的に表現しきれなかった『投資観点での』補足と、掲載内容から現時点での変化点をお話したいと思います。

 

続きを読む

第16回:コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 熊本

f:id:kishiyan_y:20200724091107p:plain

 

こんばんわ、きしやんです。

第16回目となるコツコツ熊本の参加受付を開始しました。

新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、今回はzoomミーティングによる開催に変更するかもしれませんので、ご承知おきください。

 

申し込みは下記リンク先のこくちーずにて行っておりますので、お気軽に御参加ください

kokucheese.com

インタビュー受けた内容が、日本経済新聞電子版に掲載されました ~しっくり感を大切に~

   マイク, オーディオ, 音楽, ラジオ, サウンド, Podcast, スタジオ

 

こんばんわ、きしやんです。

表題の件ですが、より正確に言うと『QUICK資産運用研究所にインタビューしてもらった内容が、日本経済新聞電子版に掲載されました』ですかね。

 

熊本という地域は、人によっては行くことすらないでしょう。

そんな熊本という地方から情報発信しているイチ投信ブロガーとして、いつか実現したかった目標の1つが達成できました。

 

インタビュー受けた背景や内容など話したいこと盛沢山ですが、素敵な内容にまとめていただいた記事を御覧いただければ幸いです。

 

www.nikkei.com

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。

 良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

(開催記録) 第15回:コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 熊本

     f:id:kishiyan_y:20200714130754p:plain

 

こんばんわ、きしやんです☆

先週の土曜日は第15回目となるコツコツ熊本を開催しました。

参加人数は幹事込みの13人で、性別内訳は男性10人/女性3人。差参加者13人中、初参加の人が2名。

これにてコツコツ熊本新規参加者連続15回を達成しました。ありがたいですね!

前回のコツコツ熊本は外出自粛要請もあってzoomオンラインで開催したのですが、
今回は熊本市内の感染リスクレベルも「1」を維持してくれたので、久しぶりに熊本市内でリアルオフ会となりました。


簡単にではありますが、毎度のコツコツ熊本開催記録を記したいと思います。

続きを読む

(雑記)最近読んだ『ブラックスワン回避法』から得た大切な部分

           [マーク・スピッツナーゲル]のブラックスワン回避法

 

こんばんわ、きしやんです。

経済学の世界っていろんな派閥があって、古典派経済学を経て誕生した新古典派経済学マルクス経済学、ケインズ経済学とかが有名ですね。 

しかしあまり知られていないオーストリア派という経済学があります。

私も本書を読んで初めて知ったのですが、オーストリア派経済学は投資の世界に限らず、人生観からしても学びの多い1冊でした。

いつも読書後は大事だと感じた部位をGoogleドキュメントに書き残す「読後フォロー」なる作業をしてるのですが、今回は読後フォローした一部を紹介します

 

続きを読む

2か月ぐらい前から始めたライフサイクル投資術の概要

         f:id:kishiyan_y:20200614150928p:plain

 

こんばんわ、きしやんです☆

 

投資リターンの9割は、アセットアロケーション(資産配分)にて決まると言われています。

前回の記事で少し触れましたが、投資をするには世帯としてとれるリスク許容度を把握することが大切です。

資産運用の教科書的な考え方をもってくると、自分の年齢が上昇するにつれてリスク資産&変動率の高い資産割合を減らしていくことが望まくなります。

これが一般的に言う『ターゲットイヤー戦略』になるんですが、ライフサイクル投資術はこのターゲットイヤー戦略に「運用の時間分散」の考え方を強く取り入れます。

 

今回の記事では、私も実践しているライフサイクル投資術の基本的な考えをお伝えしたいと思います

 

  •  1.基本のアセットアロケーション戦略とは
  • 2.積み立て投資で知っておいてほしい注意点
    • リスクは人生の後半で増える
    • 運用の時間という概念
  • 3.ライフサイクル投資術の基本的な考え
  • 4.レバレッジをかける手法とは?

 

 

続きを読む