親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

(開催記録)第12回:コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 熊本

    掘りごたつ70名様×1

 

こんばんわ、きしやんです☆

昨夜は第12回目となるコツコツ熊本を開催しました。

 

我々2人の幹事を含め参加者16名のうち、男性13名・女性3名。

参加者16名のうち新規参加者が6名で、リピーターも初顔合わせが多く、誰もが

新鮮なコツコツ熊本でした。そして今回は、20代の大学生まで来てくれましたよ!

 

高齢化がすすむ日本ですが、コツコツ熊本は若返りがすすんでますね!

というか20代からつみたてNISAやってるとか、もはや勝者のゲームですな!

 

さて今回も、備忘録的な開催記録をまとめます。

 

 

続きを読む

二次的思考を鍛える為に、最近は読書会とかに参加してます

 「ハワードマークス」の画像検索結果

 

 

こんばんわ、きしやんです。

最近は投資に関する記事をあまり書いてませんが、投資に関わる活動はしております。

特に最近注力してるのが、二次的思考を鍛える為にzoomを使った読書会に参加

しています。

 

株価とはあくまでも現在の投資家の心理・判断が集約された結果であって、その

効率的な市場をアウトパフォームすることは容易ではありません。そんな効率的な

市場をアウトパフォームするためには、二次的思考がとても重要になります。

 

続きを読む

(雑記)一歩離れてチャートを見ると、違った世界が見える

f:id:kishiyan_y:20200108121354p:plain

 

株価銘柄の分析手法として、大きく2つあります。

 

現在から未来を見据えるファンダメンタルズ分析と、現在から過去を振り返る

テクニカル分析です。どちらも10年ぐらいのスケールで分析しますが、人類史でいうと

10年はとても短いです。木を見て森を見ずってやつでしょうか?

 

本日Twitterで、ちょっと面白いチャートを見かけたので掲載します。

なんのチャートだと思いますか?

     f:id:kishiyan_y:20200115165040p:plain

 

続きを読む

(雑記)正常性バイアスと脆弱性

         f:id:kishiyan_y:20200112184226p:plain

 

分かっちゃいるけど、めんどくさい。

 

そんな事が起こる確率は、ほとんどない。

 

やらないけといけないんだけど、時間がない。

 

このように自分にとって都合の悪い情報を無視&過小評価したり、日常生活の

延長線上の出来事に考えてしまうことを『正常性バイアス』と言います。

 

この正常性バイアスはとても厄介で、滅多に起こることではないけど、起った時に

取り返しがつかない可能性があるからです。いわゆるテールリスクというやつですね。

 

さて我が家では、2020年冒頭から大事件が起きました

続きを読む

(雑記)これが高齢者社会というものか

 

不定期の雑記です。

 

本日、妻の免許の更新に付き添って免許センターへ行きました。

生後1か月の赤ん坊を家に置いておくわけにもいかず、私が育休中なので同伴

したのです。

 

そして免許会場で見たのは、異様な光景です。

続きを読む

(雑記)ゴールドとVIXが気持ち悪い

     f:id:kishiyan_y:20191122093834p:plain

 

不定期の雑記記事です。文体に気にせずに書いてますので、お気軽に読んでください。

 

第二子が産まれてから家事・育児と忙しく過ごしており、この2週間は相場を気にする

余裕もありませんでした。そんな中、Twitterで親しくさせてもらっている通称『師匠』

こと、おせちーずさんのツイートで相場の異常を知りました。

続きを読む

その投資判断は意志か?錯覚か?そして、何が真実か?

   「トリックアート 無料ダウンロード」の画像検索結果

 

こんばんわ、きしやんです。

米国企業は3Q決算も悪くなく、株価は年末にかけて上昇の一途で終わりました。

S&P500の株価にいたっては隠れQE4も後押しして、年初来27%増加と絶好調

でしたね。

 

投資ブロガーさんや金融メディアでも、企業の利益が株価に反映された好調な決算に

関するレポート記事がたくさん発信されておりました。理論株価の算出の1つに、

自己資本+予想収益』という考え方がありますので、『企業利益が出る≒株価上昇』

のロジックは成り立ちます。

 

そして皆が口を揃えて言います。『稼げる米国企業は強い』と。

 

しかしそれは本当なのでしょうか?

人間の脳には、特定の線グラフに対してバイアスを感じてしまうのを御存知ですか?

 

今回の記事では人間の脳が抱く錯覚と、株価と債券の価格は何が真実なのかを

考えたいと思います。

 

続きを読む