親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

【FOY2019】Fund of the Year 2019に投票しました

f:id:kishiyan_y:20191115191537p:plain

 

 

こんばんわ、きしやんです☆

さてタイトル通り、FOY2019ことFund of the Year 2019に投票しました。

 

インデックス投資家にとっての夏のお祭りが『インデックス投資ナイト』なら、

冬のお祭りはこの『Fund of the Year』と思っています。インデックス投資ブロガーの

多くが、このイベントに投票することを楽しみにしているでしょう(^^)

 

私もブログを始めて毎年投票をしており、今回で3回目の投票。

さて、どれに投票しようか?私は自称:野村の村長を名乗っているおりますので、

投票先のファンドは・・・

 

続きを読む

【募集開始】第12回:コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 熊本

   f:id:kishiyan_y:20191110193125p:plain

 

こんばんは。きしやんです☆

 

さて標記の通り、2020年1発目のコツコツ熊本の募集を開始しました!

投資を検討している初心者の人でも安心して参加できるように、座席配置含め

いろいろ工夫しております。お気軽に申し込みください(^^)

 

kokucheese.com

低成長が予想される時代に備え、稼げる企業にも積極投資したい

    f:id:kishiyan_y:20191107185039p:plain

 

 

こんばんわ、きしやんです☆

 

世界の中央銀行は、景気悪化を懸念して積極的な金融緩和を行っております。

その結果、世界中で低金利どころかマイナス金利という異常事態に陥ってるのは

周知の事実です。しかし金利とは経済成長の見込みがあるから付くという考え方が

あり、以下の関係が成り立つと考えれます

名目金利=実質金利+期待インフレ率

名目成長率=実質成長率+GDPデフレーター

※引用元:徳勝礼子さん著書の『マイナス金利』より

 

株式投資に於いて主力となる先進国の 名目金利がゼロということは、先進国株式の

今後の名目成長率もゼロである可能性が示唆されます。

つまりインデックス運用だけではリターンが出ない可能性がある訳です。※可能性ね

www.financialpointer.com

 

株式投資のリターンの源泉は『売り上げ=企業利益』であるため、私は今まで以上に

稼げる企業へ(サテライト)投資する必要性を感じています。

これまで企業価値の算定方法や財務諸表の読み方など色々勉強した結果、コア・

サテライト戦略として、ある海外ETFへの投資を検討しています。

 

その銘柄は

 

 

ティッカーシンボル : MOAT(堀)

 

 

VanEck Vectors Morningstar Wide Moat ETFです。

 

 

このETFに投資する最大の欠点は、投資地域の集中です。よってこの記事では、

MOATの紹介・MOATに辿りついた経緯、MOATに投資するデメリットを解説します

  •  1.VanEck Vectors Morningstar Wide Moat ETFとは
    • 銘柄情報
    • MOATの運用規模・税金等の情報
    • パフォーマンスの検証
  • 2.そもそもWide Moatとは何なのか?
  • 3.S&P500インデックスへの投資ではダメなのか?
  •  
  • 4.なぜ経済的な堀を形成している個別株に投資をしないのか?
  • 5.MOATに投資するデメリットは?
  • 6.MOATを使った投資戦略

 

 

続きを読む

インデックス投資がお金持ち向けの投資方法という勘違い

f:id:kishiyan_y:20190605052153p:plain

 

こんばんわ、きしやんです。

私がThe Motley Fool Japanへ寄稿 している記事が掲載されたので、紹介させて

いただきます。

 

投資手法は自分のリスク選好度・許容度や、要求したいリターンによっていろんな

投資手法が存在します。そんな数ある投資手法の中で、インデックス投資はほとんど

手間をかけずに市場平均のリターンに肖れる投資手法です。

 

しかしインデックス投資は必要な手間が少ないからか、なぜか『資金力が勝負』と

言われる風潮があります。本当でしょうか?

私が寄稿した記事では、資産形成の基本的な考え方に関して順を追ってお話させて

いただいております。

 

良ければ御覧下さい☆

 

※リンク先にアクセス後、更新ボタンを押すと記事全体が表示すると思われます 

www.motleyfool.co.jp

 

Twitterアカウントをお持ちの人は、是非ともThe Motley Fool Japanをフォローして

ください。米国株式等の最新情報が発信されます

 

twitter.com

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。

 良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

 

(開催記録)第11回:コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 熊本

    画像

 

 

こんばんわ、きしやんです☆

11月2日(土)に、第11回:コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 熊本を

開催しました。コツコツ熊本は2ヶ月に1回奇数月に開催しているので、2019年は

今回が最後です。一足早い忘年会ですね☆

 

  

参加人数は13名(男性11名、女性2名)のうち、御新規様は2名となりました。

投資スタイルとしては投資信託が55%、ETFが15%、個別株が30%ぐらいの

割合でしたね。投資歴は5年前後と10年以上と半々でした。

  •  1.熊本で有名な紅蘭亭の姉妹店
  • 2.会場までの移動と、想定外の参加者様
  • 3.コツコツ熊本開始
    • 注目されるグローバル3倍3分法ファンド
  • 4.次回のコツコツ熊本

 

 

続きを読む

投資信託による分散投資の勘違い

f:id:kishiyan_y:20190605052153p:plain

 

こんばんわ、きしやんです。

私がThe Motley Fool Japanへ寄稿 している記事が掲載されたので、紹介させて

いただきます。

 

 

投資の勉強を始めると、必ず『投資先は分散せよ』という考えに出会います。

私も実際に分散投資という考え方からアプローチしたのですが、地頭が悪いので

『正しい分散投資』を理解するのに時間を要したんですね。この寄稿した記事では

特に投資信託で有り勝ちな分散投資の勘違いを説明させていただいたおります

 

良ければ御覧下さい☆

 

※リンク先にアクセス後、更新ボタンを押すと記事全体が表示すると思われます 

www.motleyfool.co.jp


 

witterアカウントをお持ちの人は、是非ともThe Motley Fool Japanをフォローして

ください。米国株式等の最新情報が発信されます

 

twitter.com

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。

 良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

 

積み立て投資は、PDCAではなく「DCAP」で始めよう

f:id:kishiyan_y:20190605052153p:plain

 

こんばんわ、きしやんです。

私がThe Motley Fool Japanへ寄稿 している記事が掲載されたので、紹介させて

いただきます。

 

 

金融機関やブログ、雑誌などで資産形成の様々な情報が発信されているものの、

『こうすれば良い』という型に嵌ったフレームワークも存在しません。

 

結局のところは、自分で少額で試しながら『しっくりくる』型を見つけていくしか

ないんですね。この記事では、これから投資を始めようと思っても二の足踏んで

始めれない人向けに、実践的なフレームワークを紹介したいと思います。

 

 

※リンク先にアクセス後、更新ボタンを押すと記事全体が表示すると思われます 

www.motleyfool.co.jp

 

witterアカウントをお持ちの人は、是非ともThe Motley Fool Japanをフォローして

ください。米国株式等の最新情報が発信されます

 

twitter.com

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。

 良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村