親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

NISA

つみたてNISAで投資デビューした人たちの、損益状況はどうなのか?

こんばんわ、きしやんです。 2018年1月から金融庁の肝いり政策「つみたてNISA」がスタートし、利用されている 人も多いかと思われます。私も利用しております。 しかし2018年の市場環境は2017年の様な右肩上がりとはいかず、2月・8月・10月に 一時的な下落が…

証券会社(販売会社)によって手数料は変わるのか?

おはようございます 投資信託に発生する費用(コスト・手数料とは言わず、あえて費用と言いました)は 主に4つで、スポーツクラブの例を交えて説明すると ①購入時手数料:入会金 ②信託報酬:日々徴収される年会費 ③信託報酬以外の運用発生費用:年会費以外に…

積立NISAの人気も、コツコツ上げていこう

おはようございます。 ダイヤモンドオンラインの記事によれば、積立NISAが出だしで躓いているそうです。 2017年末時点での申し込み件数は19万6000口座だそうで、 この数字が多いか少ないかでいうと、決して少なくないのでは? diamond.jp

夫婦二人で年間80万円! 界王拳積立NISAを有効に「使い出した」

こんばんわ。 積立NISAは年間枠が40万円と少ないことが、一般的にデメリットとされています。 しかし結婚していると、配偶者にも積立NISAの口座を作らせることによって、 世帯としての積立NISAの年間枠は80万年になります www.oyagakoniosieyou-fosterassets…

ミュージカルCM 積立NISA始まるよ~♪  by三菱UFJ国際投信

正月ぐーたら生活でTVを流していたら、なんか聞きなれたフレーズが リズミカルに聞こえてくるではないですか。 つみたてNISA~♪ 小額でもできるんです♪ 俺にも出来そうな気がしてきた♪ なんや!? なんや!!?? www.youtube.com 大好きな石原さとみを見つ…

SBI証券から積立NISAの運用開始!・・・されてました。。。

2018年から積立NISAが始まります。 2017年も残り2週間、サンタが来るより積立NISAを楽しみにしている 私ですが、仕事帰りにGmailに届いたSBI証券からのメールを見て 目が点になりました なにぃぃ!!始まっとるやんけぇぇぇ!!しかも昨日から・・・

なに!? 積立NISAに関する根本的な勘違い・・・

2018年からいよいよ積立NISAが始まります。準備進んでますか?? 積立NISAは年間投資枠が40万円と決して高額ではないものの、20年間積立れば 合計800万円にもなりますので、合計投資金額は通常NISAの600万円を上回ります。 それでいて非課税期間が20年もある…

2倍界王拳!!  積立NISAだぁ”ぁ”ぁ”ぁ”!!

2018年から始まるNISAシリーズ、第三弾の「積立NISA」 積立最大のメリットは、運用利益に対する非課税期間が20年という長期間。 デメリット(?)は年間投資枠が通常NISA120万なのに対して、 積立NISAは年間40万円と少ないところです。 それに対する私の考察…

積立NISAの年枠40万円って少ないと思わない?って聞かれました。 積立NISAに関して内容をまとめますか

会社の同期から「年間枠40万円って少ないと思わない?」って聞かれました。 私自身がNISAを利用していないのでブログでもあまり記事にしてませんが、 来年から始まる積立NISAは満額・満期間シャブリつくすまで利用します。 積立NISAは国が発信する「貯蓄から…

積立NISAも積立投資もこれで決まり!  野村つみたて外国株 or 楽天全世界株式インデックス or 個別銘柄ポートフォリオを比較する

来年から積立NISAが開始となり、金融庁からは厳しいフィルターで厳選された結果 積立投資に適合している103本の投資信託が残りました。 okanetotousinosekai.hatenablog.jp 積立NISAは、1口座あたり20年間 運用益が非課税となりますので、どの 投資信託で運…

金融庁から つみたてNISA対象商品の一覧がUPされました

金融庁のフィルターにより、対象となった商品数は103本で、 インデックス投信が90本、アクティブ投信が13本となります。 http://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20170614-2.html

積立NISAで対象となる投資信託はなんと!100以上!!

headlines.yahoo.co.jp こんな記事がYahooで発表されたって事は、9月に入ったら積立NISAの 対象となる商品が発表されそうですね!

積立NISA 始めました♪(2018年からですが)

投資による減税制度(口座)はNISAに始まり、ジュニアNISA、iDeCo(アメリカで言う401k=確定拠出年金)と続き、積立NISAが2018年から始まります