親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

つみたてNISAの年間40万円分を積みたててるだけでも、充分凄い!

 

    f:id:kishiyan_y:20190719192153p:plain

 

こんばんは、きしやんです☆

 

有名&人気投資ブロガーさんのとこには、投資に関する相談をされる人がいらっしゃい

ます。怪しいFPや証券会社に人間に相談して痛い目に合うより、実際に投資を通じて

資産を築いている人の方が、信頼できる気持ちはよく分かりますね。

そして相談を受けたブロガーさんは、その相談内容と回答を記事化されてたりします。

 

そのQ&Aに関する記事を見てよく思うのが、『相談している資産額、回答の内容が

富豪過ぎて参考にならん!』ってやつです。そんな金持ってるんなら、然るべき場所に

相談行った方がよくないか?ってのが、正直な感想です。

 

そして人気ブロガーさんの資産運用額は、往々にして金額が凄まじいのも実情です。

 

 1.よく聞くフレーズ『意味がない』『効果を感じれない』

これです。運用額が数千万円を超えているから人から拝見するフレーズです。

 

特にインデックス投資をしている人で発する傾向が多いのですが、その心は

インデックス投資は期待リターンが低いから、元本が●●●万円以上ないと、増えた

効果が感じれない』ということらしいです。

 

そもそもリターンってのは元本x利回りで決まるので、別にインデックス投資に限らず

債券も定期預金も話は同じです。利益を増やしたいのなら、大きな元本を必要と

するのはインデックス投資に限りません。

 

2.つみたてNISAの枠内で投資をされている人が圧倒的に多い

Twitterで相互フォローさせてもらっている ねこまにあさん(@necomania7)が、

『月2~3万円ぐらいで投資されている人っていますか?』とツイートされたところ、

多くの人が返信されていました。

 

リプの内容をざっくり集計すると、以下の割合になります

 

     f:id:kishiyan_y:20190719153343p:plain

 

 上記グラフより個人投資家の1ヶ月当たりの積立額は、全体の50%がつみたてNISAの

1ヶ月拠出額(3万円)相当でした。中には毎月4~6万円投資している人もいました

が、ほとんどの人が『独身なので』と言われています。その割合は20%少々ですね。

 

毎月の投資額が2万円未満の人は、『生活防衛資金を貯めながら』や『収支の余裕の

範囲で』とのコメントが多かったです。これは恥ずることではなく、まさにファイナン

シャルプランニングの領域です。世帯の収支と自身のリスク許容度・選好度をよく

検討されていると感じました。誰もが見習うべきことですね。

 

つまり、有名&人気投資ブロガーさんのところに投資相談をしているアッパー層は

日本の数%にしか該当しないことになります。しかもその人達は多額の資産をもって

いるにも関わらず、自分で考えて投資方法を判断することすらできないのです。 

 

3.いそがないで歩こう

セゾン投信のキャッチフレーズです

ãæ¥ããªãã§æ­©ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

我々個人投資家は、他人の運用額やリターンと競う必要はありません。向き合うべきは

世帯の収支とライフプランのみです。

 

資産形成に於いて最適な投資方法、最適なリスク資産の割合は、世帯によって異なり

ます。資産運用の世界では『普通』であることに間違いはなく、むしろ『普通じゃ

ない』事の方が異常と思ったほうが賢明でしょう。

 

そして我々が実践しているインデックス投資とは、市場の平均リターン=普通の結果を

狙った投資手法なんですからね(^^)

 

関連する記事を添付しておきます

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。

 良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村