親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

お金と資産形成の世界☆

隣の家の人も、積み立て投資を始めてるかもよ?

※金融庁作成 こんばんわ、きしやんです。 国は2018年から一般家庭の資産形成の後押しとして、年間投資枠40万円・非課税期間 20年の「つみたてNISA」という制度がスタートしました。 つみたてNISAの制度がスタートして1年経ち、金融庁のHPにてつみたてNISAの …

The Motley Fool Japanに、私が寄稿した記事が掲載されました ~これからは積立投資の時代~

こんばんわ、きしやんです☆ 「モトリーフール」とは、アメリカのがートナー兄弟が1993年に設立した、資産運用に 関する情報・アドバイザーで世界展開している金融メディアです。掲載情報の中でも 「経済的自由を手に入れるための13のステップ」は資産運用…

野村AMのDC専用商品が、信託報酬値下げを発表 ~ファンドと顧客を育てる~

こんばんわ 野村アセットマネジメントがDC専用(iDeCo、企業DC)で運用している商品の 信託報酬を値下げすることを発表しました。 https://www.nomuraholdings.com/jp/news/nr/etc/20190206/nam20190206.pdf

インデックス投資に関する、よくある勘違い

つみたてNISAやiDeCoの制度紹介やセミナーでは、インデックスファンドを用いて ・長期 ・分散(世界中) ・積立て この3本柱で資産形成をしましょう!と言われているので、長期・分散・積立てが インデックス投資と思われている人が多いように感じますが、そ…

バンガードの創設者 ジョン.C.ボーグルが他界されました。御冥福をお祈りします

おはようございます。 世界で最初に市場指数へパッシブ運用を行うインデックスファンドを設立・世界に 広めたバンガードの創設者、ジョン.C.ボーグルが他界されました。 享年89歳です。 pressroom.vanguard.com investornews.vanguard

子供にとって最高の投資とは何なのだろう? ~AI vs 教科書が読めない子どもたち~

こんばんわ。今日は読後感想的な記事になります。 子供が幼稚園生の年齢にになれば水泳・体操・算盤・英会話など、いろんな習い事に 1人で通わせる事が可能となります。 グローバル化が加速する昨今、義務教育過程に英会話や機械プログラミングが導入され …

なぜ、つみたてNISAの非課税期間が20年なのか? ~資産と共に成長する自分~

おはようございます 2018年から つみたてNISAという非課税期間20年・年間投資額40万円の制度が 始まりました。 この つみたてNISAを切っ掛けに投資デビューした人が多いでしょうが、 残念ながら2018年度つみたてNISA口座で買い付けた投資信託は全員が含み損…

2018年も当ブログを講読いただき、本当にありがとうございました!

おはようございます。 2018年も本日で終わりとなりますね。 きしやん家では子供もすくすく育ち、株式投資・株式会社・投資信託・積み立てNISA 等の単語を覚えてくれ、親としては将来が楽しみでなりません(笑) さてこの2018年、い~~~ろんなことが有った…

2018つみたてNISA損益状況:FOY2017上位入賞各銘柄はいかに!?

こんばんわ。 金融庁が世帯の資産形成の一助にと2018年から始まった つみたてNISA。 つみたてNISAは投資可能枠が年間40万円と決して多くはないものの、投資による 利益に対して20年間も非課税となる魅力的な制度です。 2017年から好調な相場環境で投資に興味…

$2018年12月度 我が家のリスク資産運用成績$

こんばんわ 毎月恒例となっている、きしやん家のリスク資産による運用成績です☆ と言っても投資信託による国際分散インデックス投資は、自動で毎日積み立て買い付け されているので、何もしてませんが・・・ 全資産トータルリターン:-8.1%(先月比:▲8.86%…

人生を楽しむためのお金の話 シンポジウム

おはようございます☆ 人生100年時代と言われる昨今、我々が豊かな老後を迎えるためには自発的&積極的な 資産形成に着手するのが必須となっています。 しかしながら日本人は長らく現金貯金の習慣しかありませんでしたので、今日の金融 政策によって銀行金利…

人はなぜ、まとまった資金を一括投資出来ないのか?

おはようございます。 世界的に株式市場が下落傾向にありますね。 つみたてNISAで投資デビューをした人の中には先行きの不安から辛い日々を 過ごしているかもしれませんが、中には手持ち資金を一括で市場に投入して、 高いリターンを狙おうとしている人達も…

サテライト・ポートフォリオで市場平均+αを狙えるか!?

こんばんわ。 私はポートフォリオのシンプル化を重要視しておりますが、私も人の子ゆえ 市場平均に+αのリターンが欲しくなる時があります。 しかし私はかなりのチキン野郎なので集中投資には踏み切れないことから、 コサ・サテライト投資の一環で2週間ほど…

いつか訪れる下落(暴落)局面で、個人投資家がとるべき行動

こんばんわ。 相場が不安定な日々が続きます。 米中貿易摩擦にイギリスのブレクジット、日本や欧州の短観ではGDPが4半期連続で マイナスになったりと、アメリカ以外では既に景気減速の雰囲気がでています。 そしてアメリカを代表する株式指数であるS&P500も…

大盛況にて終了! つみたてNISA Meetup in 熊本☆

こんばんわ。 昨日の12月1日(土)は熊本で初めての つみたてNISA Meetup(つみっぷ)が 開催されました。 つみっぷ熊本への参加人数は32名(男性:22名/女性:10名)となり、大盛況にて 終えれました。 投資ブロガーで来られていたのは、べーやんとニーサ…

投資信託による分散投資の勘違い

おはようございます。 投資の王道は長期・分散・積立ての3本柱と言われますが、たまに勘違いされてる 項目が「分散投資」です。※話を投資信託にてすすめます 勘違いの典型例を申しますと、分散のつもりでたくさんの投資信託を積立てしているが 投資対象地域…

引き算式アセットアロケーションの検討とポートフォリオの構築

こんばんわ これからインデックス投資を始めようとする人にとって、まず最初に訪れる 難関がアセットアロケーション(資産配分)の考え方と組み方でしょう。 どの投資信託(ポートフォリオ)が良いか迷ってる人が多いのは、アセットアロケー ションを決めて…

【必見】親子で一緒に観て学ぼう! 世界経済と金利と、信用創造の仕組み

こんばんわ。 明日は勤労感謝の日ですね。 私の勤務先による勤労感謝日は、従業員が会社に対して「働かせてくれて ありがとう(;;)!」と願う日であり、休日ではございません・・・orz さて、景気が悪化する際は中央銀行が金利を引き下げて経済を刺激する…

会社員が日産や東芝から学ぶべき、持ち株会の恐ろしさ

おはようございます。 先日、日産自動車の会長であるカルロス・ゴーンが金融商品取扱法違反の容疑で 逮捕されました。 容疑内容は様々なメディアで発信されておりますので、あらためて当ブログで 取り上げることはしません。 今回の日産にしかり、東芝の不正…

つみたてNISA Meetup in 熊本の専用画像公開と、申し込み方法の変更

こんばんわ。 12月1日(土)に開催される、つみたてNISA Meetup in 熊本の公式画像が金融庁HPに アップされました。 www.fsa.go.jp 今回の画像アップに伴い、募集方法が こくちーず⇒金融庁HPでの一括募集に変更と なりました。 今日までに参加申し込みされた…

最近のひふみ投信が、不調の理由

こんばんわ。 日本を代表する投資信託と言っても過言ではないレオス・キャピタルワークスが 運用する ひふみ投信のリターンが芳しくありません。 2018年10月のひふみ投信の損失は過去最大となり、TOPIXが-9.4%に対して ひふみ投信の基準価額は-12.2%と、…

海外債券への分散投資効果と、為替ヘッジ有無の影響を徹底検証

こんばんわ☆ 投資に関する優良書籍では、アセットアロケーションを検討するうえで債券クラスは 株式クラスのクッション用に組み入れるべきと書かれていますが、それは主に金融の 中心地である米国を基準としている為、米国民からしたら為替リスクを負ってま…

企業DCで投資家心を楽しむ、ドル・コスト平均法

こんばんわ☆ 内容・元ネタは完全に水瀬ケンイチさんの「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト 平均法」の真似事になります(笑) randomwalker.blog19.fc2.com 私は企業DCの制度移換金を毎月給料日の日に、手動で元本保証商品から投資信託に スイッチングして…

楽天VTが悪足掻きの第二次運用報告書出すも、相変わらず低リターンで買う価値なし

こんばんわ 第1回運用報告書で大コケした楽天VTが急遽、第二次運用報告書をアップしました。 楽天VTが10月31日のタイミングで第二次運用報告書を出してきたのは、明日から FOY2018の投票が始まるので、起死回生の一発だと断定できます。 ※私は野村つみたて外…

インデックス投資の出口戦略を検証:積立て末期に、暴落がきたらどうする?(株式100%編)

こんばんわ。 先日ツイッターで積み立て投資の末期(資産取り崩し時)に暴落がきたらどうする? って話が出ていました。 資産取り崩しに関しては誰もがいつかは考えないといけないのですが、何故か皆さん こういうのです。 「最後に暴落きたら嫌だよね~」 …

永眠しても大丈夫なように運用せよ

私は常々、自分が急逝しても家族が有価証券を簡単に引き継げるように、ポート フォリオのシンプル化に拘っております。 そのことに関してツイッターのフォロワーさんから、 「ぐっすり眠れるように投資せよ」より「永眠しても大丈夫なように 投資せよ」です…

世の中の退職金制度は、全て企業DCに変更となるでしょう

こんばんわ ソニーは社員3万人が対象となる退職金制度(確定給付年金)を、2019年10月から 確定拠出年金(企業DC)に完全移行する方針だそうです。 www.nikkei.com

つみたてNISAで投資デビューした人たちの、損益状況はどうなのか?

こんばんわ、きしやんです。 2018年1月から金融庁の肝いり政策「つみたてNISA」がスタートし、利用されている 人も多いかと思われます。私も利用しております。 しかし2018年の市場環境は2017年の様な右肩上がりとはいかず、2月・8月・10月に 一時的な下落が…

テーマ型ファンドから学ぶ、特定銘柄と特定市場 終焉の予感・・・

将来価格が上昇する株式が分かるなら誰もが大金持ちになれるのですが、そんな人が 周囲にほとんどいないこと見ると、やはり株価の予想は難しいことが分かります。 そんな欲望をもっている人達に「ほら、この会社の株価凄い上がってるでしょう? 将来有望なビ…

人が出来ている投資方法が、必ずしも 自分も出来る訳ではない

おはようございます。 投資ブログやマネー関連紙を読んでると、低年収にも関わらず株式100%でそこそこな 運用資産額の投資家や、投資理論に通じていて且つ、何千万円単位を運用している 比較的若い(~40歳代)投資家さんもいらっしゃいます。 今まさに投資…