親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

初心者・入門者 必読♪

爆誕!『eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)』 バランスファンドの決定版か!?

EDINETによると、三菱UFJ国際投信がMSCI ACWIを対象とした eMAXIS Slim全世界株(オールカントリー)を10月31日より運用開始します! もう1度言いますが、MSCI ACWI(除く日本)ではなく、MSCI ACWIですので 待望の全世界株式インデックスファンドの登場とな…

つみたてNISAで投資デビューした人たちの、損益状況はどうなのか?

こんばんわ、きしやんです。 2018年1月から金融庁の肝いり政策「つみたてNISA」がスタートし、利用されている 人も多いかと思われます。私も利用しております。 しかし2018年の市場環境は2017年の様な右肩上がりとはいかず、2月・8月・10月に 一時的な下落が…

相場が悪い時、個人投資家は取れる選択肢が多い

こんばんわ 本当は朝一にアップしたかったのですが、間に合わず夜になってしまった(^^; さて先週末にアメリカ10年国債の利回りが急に+0.2%となったのを発端に、 全世界的に株式がバカスカ売られる展開となりました。 2018年つみたてNISAをきっかけに投…

テーマ型ファンドから学ぶ、特定銘柄と特定市場 終焉の予感・・・

将来価格が上昇する株式が分かるなら誰もが大金持ちになれるのですが、そんな人が 周囲にほとんどいないこと見ると、やはり株価の予想は難しいことが分かります。 そんな欲望をもっている人達に「ほら、この会社の株価凄い上がってるでしょう? 将来有望なビ…

証券会社(販売会社)によって手数料は変わるのか?

おはようございます 投資信託に発生する費用(コスト・手数料とは言わず、あえて費用と言いました)は 主に4つで、スポーツクラブの例を交えて説明すると ①購入時手数料:入会金 ②信託報酬:日々徴収される年会費 ③信託報酬以外の運用発生費用:年会費以外に…

人が出来ている投資方法が、必ずしも 自分も出来る訳ではない

おはようございます。 投資ブログやマネー関連紙を読んでると、低年収にも関わらず株式100%でそこそこな 運用資産額の投資家や、投資理論に通じていて且つ、何千万円単位を運用している 比較的若い(~40歳代)投資家さんもいらっしゃいます。 今まさに投資…

お勧めの米国株式インデックスファンドはどれ?リターンを比較検証:iFree S&P500 vs 楽天VTI vs Slim S&P500

こんにちわ。 ウォーレンバフェットを始め、株式投資はS&P500(米国)指数を対象とした 低コストなインデックスファンドのみで良いと言われており、実際にアメリカ株式は 世界時価総額比率の半分を占めております。 しかし日本にはS&P500等の米国市場を対象…

¥2018年上期 きしやん家決算¥

こんばんわ☆ まもなく2018年上期が終わりますので、9月26日締めでのきしやん家資産状況を 確認しようと思います。 単純に残高を確認するだけでなく、自分の世帯がどこまでリスクをとっているかを 把握する事は非常に大切です。 世帯資産の内、リスク資産が予…

人が暴落相場で、非合理的な(狼狽売り or 買い足せない)行動に出る理由

こんばんわ。 リーマンショックから10年が経とうとした今、当時を振り返る投資家や投資ブロガーが 多数いらっしゃいます。 内容を拝見すると、当時は株価の下落以上に特に仕事面が大変な状況となり、 本来なら追加投資に向かいたい局面にも関わらず世帯の収…

大盛況にて終了! 第4回コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 熊本

こんばんわ☆ 昨日の 9月8日(土曜)は、第4回コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 熊本でした。 参加された皆様、今回も楽しい会にしてくださりありがとうございました! さて、第4回コツコツ熊本の参加レポートを書きたいと思います。

私が楽天VTではなく、野村つみたて外国株投信にする理由

こんばんわ。 昨年登場した楽天VTは、世界中の株式に世界時価総額比率で投資が可能なバンガードの ETFである「VT」を間接的に保有できるので、非常に人気が高いバランスファンド です。 楽天VTに対して野村つみたて外国株投信は、対象指数がMSCI ACWI(除く…

他人の投資スケールが気になると現れる、真のリスク

おはようございます。 投資雑誌やブロガーの記事を見てると、若くして凄まじい金額を運用している人を 見掛けせんか? 30代で投資額5000万円。 40代で運用資産1億円以上。 この様な数字を見てしまうと、自分の投資スケールの小ささに劣等感をいだくことが あ…

勝てる投資家 負ける投資家

おはようございます。 毎朝チェックしてるNIKKEI STYLE マネー研究所から面白い記事が出てたので、 紹介したいと思います。 style.nikkei.com

来るか?トルコショック!? 辛い相場が続く時は、仲間と一緒に乗り切ろう♪

おはようございます 世界はトルコ通貨暴落で大騒ぎなのですが、相変わらず日本のマスメディアって そういうの報道しませんよね~ さて先週の金曜日、トルコ通貨のリラがたった1日で、20%以上の暴落を 起こしました。 終値は17円台に戻ったものの、瞬間的…

レオスキャピタルワークスの皆様、暑中見舞い申し上げます

日本の企業を応援するため、日本の投資家の為、日々汗を流されておられる レオスキャピタルワークス スタッフの皆様、今日も暑い日が続きますね。 ビールが美味しい時期ですので、ついつい飲みすぎて体調を崩されてはいませんで しょうか? 特に昨日・今日は…

インデックス投資の大先輩が発したメッセージ

おはようございます インデックス投資家&投信ブロガーとしても大先輩である水瀬ケンイチさんが先日、 ご自身のブログにて下記記事をアップされていました randomwalker.blog19.fc2.com 記事の内容をざっくり要約すると、過去のリターンを基にどの商品(投資…

7月7日(土)に熊本で、セゾン投信セミナーに参加したのですが、熊本銀行のスタッフがね~・・・

おはようございます 2018年7月7日(土)熊本で開催された熊本銀行と商品提供しているセゾン投信の セミナーに家族全員(私・妻・幼稚園児の我が子の3人)で、参加してきました。 www.saison-am.co.jp 昨年のセゾン投信&バンガードとのセミナーに引き続き、…

ひふみ投信への資金流入が激減!

おはようございます。 久しぶりにひふみ投信&ひふみプラスの月次資金流入量を見たら、面白いことが 起こってました。 2018年 年明けまで順調だった資金流入量が、ここ2ヶ月ほどは激減しております

積み立て投資は、DCAPで始めよう

おはようございます。 DCAPって、世界的に有名な某大魔神の決め台詞に似てる気がするのは 気のせいでしょうか? 商品開発の世界ではプロダクト・アウトよりマーケット・インが重視されるから プロセスとしてPDCAは大切ですが、一般家庭で積立て投資を実践す…

eMAXIS Slim全世界株(除く日本)は、誠実ではない

おはようございます。 先日UPした2018年5月度の全世界株式運用成績比較の記事にて、eMAXIS Slim 全世界株(除く日本)の運用の対象指数が配当抜きだったことに気付きました。 私はインデックスファンドを名乗る限り、対象指数は配当込みである必要が あると…

運用報告書発行:eMAXIS Slim 先進国株式インデックスファンドの実質コストは脅威の0.19783%!なのだが・・・

こんにちわ 先進国株式クラスの主力となるeMAXIS Slim 先進国株式の運用報告書が 発行されていましたので、さっそく内容を確認しました。 信託報酬差し引いた追加コストは0.07957%ですので、現在の信託報酬 0.11826%(税込み)に加算すると、合計0.19783%(…

それでも最安値ポートフォリオを組みたい人への最適解

おはようございます 昨日は下記記事にて、長期投資を続ける為に余計な手間を削ぎ落とした 積み立て投資・リバランスの考え方・方法をお伝えしました。 www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com 今回は、それでもeMAXIS slimシリーズを用いて最安値の世界時価…

実践的アセットアロケーションの検討とリバランス作業

おはようございます 今回は久しぶりに、投資成果の90%を決めると言われるアセットアロケーションに 関して、私なりに辿り着いた実践的な結論・内容をお伝えしたいと思います。 アセットアロケーションとは読んで字のごとく「アセット:資産」 「アロケー…

eMAXIS slimシリーズでセゾンのバランスファンドを作ると、信託報酬は70%OFF以上!!

こんばんわ eMAXIS Slimシリーズからついに、米国株式(S&P500)へ集中投資信託が可能となる インデックスファンドが登場する記事を、先日UPしました www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com 業界最低水準の信託報酬を目指すeMAXIS Slimシリーズは2017年に登…

我が家の無リスク資産との付き合い方

おはようございます。 6月は一部のサラリーマンにとって夏季賞与の時期であり、大企業にお勤めの 人からすると、毎月給与の数倍近い金額を手にするタイミングです。 まとまったお金を手にするとついつい投資に手を出したくなりますが、 ますは無リスク資産を…

積立投資と一括投資はどっちがいいのか? メリット&デメリットを比較・検証しました

おはようございます。 投資の知識と経験が増えてくると、必ず何度もぶちあたる悩みが3つあります。 ①積み立て投資と一括投資って、どっちが儲かるの? ②積み立て投資って、デメリットあるの? ③一括投資って、どれだけメリットあるの? 過去の実績が将来リタ…

長期投資のウソ!ホント! 長期投資をしても、リスクは減らない

おはようございます iDecoやつみたてNISAをはじめとした長期投資のうたい文句として、 下記3つのフレーズをよく耳にします 長期 × 分散 × 積み立て 特にこの「長期」に関しては、世間の金融機関や有識者が「長期投資をすることで リスクが低減できます」って…

毎日投資+スポット追加投資 vs 毎日投資を2倍にした つみたてNISA

おはようございます。 当ブログにて不定期で行う対決系シリーズです。 今回の対決はまとまった投資用資金がある場合、つみたてNISAで毎月3.33万円 積立ながら、ボーナス毎に特定口座で20万円のスポット投資をした場合と、 所帯持ち世帯のみが実現できる2倍界…

投資の世界では「ハイリスク・ハイリターン」という正しくない表現に気を付けよう!

こんばんわ☆ ノートPC持たず妻の実家に帰省していたので、1週間ほどブログ放置状態でした・汗 今日は意外に誤解されている「投資の世界のリスク」に関してです。 一般的に「リスク」とは危険や損をする意味を指しますが、投資の世界では 不確実による「値動…

株式100%でリスクを最小限にするのなら日本60%:先進国40%

積立投資を始めてみたい! でも、リターン下げたくないけどリスク下げたい!って人の願望に答えるべく、 分散投資という観点で、ポートフォリオの検証してみたいと思います。