親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

インデックス投資 実践

いつか訪れる下落局面で、個人投資家がとるべき行動

こんばんわ。 相場が不安定な日々が続きます。 米中貿易摩擦にイギリスのブレクジット、日本や欧州の短観ではGDPが4半期連続で マイナスになったりと、アメリカ以外では既に景気減速の雰囲気がでています。 そしてアメリカを代表する株式指数であるS&P500も…

45歳からの投資デビューに関する相談

おはようございます。 当ブログの読者様から質問をいただきました。 質問内容としては、投資方針・手法に関する、観点の過不足がないか?です。 以下に質問者様の質問内容を掲載します ※プライバシー保護の観点で、投資金額・投資元本の表現を加筆修正してお…

インデックスとインデックスファンドと、インデックス投資

こんばんわ。 2018年のつみたてNISA制度が始まったのを皮切りに、投資の世界に興味・必要性を もった人は多いかと思われます。 私はこのブログの運営以外に、個人投資家達の交流会である「コツコツ熊本」や、 つみたてNISAの制度説明セミナーである「つみた…

大盛況にて終了! つみたてNISA Meetup in 熊本☆

こんばんわ。 昨日の12月1日(土)は熊本で初めての つみたてNISA Meetup(つみっぷ)が 開催されました。 つみっぷ熊本への参加人数は32名(男性:22名/女性:10名)となり、大盛況にて 終えれました。 投資ブロガーで来られていたのは、べーやんとニーサ…

投資信託による分散投資の勘違い

おはようございます。 投資の王道は長期・分散・積立ての3本柱と言われますが、たまに勘違いされてる 項目が「分散投資」です。※話を投資信託にてすすめます 勘違いの典型例を申しますと、分散のつもりでたくさんの投資信託を積立てしているが 投資対象地域…

引き算式アセットアロケーションの検討とポートフォリオの構築

こんばんわ これからインデックス投資を始めようとする人にとって、まず最初に訪れる 難関がアセットアロケーション(資産配分)の考え方と組み方でしょう。 どの投資信託(ポートフォリオ)が良いか迷ってる人が多いのは、アセットアロケー ションを決めて…

【必見】親子で一緒に観て学ぼう! 世界経済と金利と、信用創造の仕組み

こんばんわ。 明日は勤労感謝の日ですね。 私の勤務先による勤労感謝日は、従業員が会社に対して「働かせてくれて ありがとう(;;)!」と願う日であり、休日ではございません・・・orz さて、景気が悪化する際は中央銀行が金利を引き下げて経済を刺激する…

最近のひふみ投信が、不調の理由

こんばんわ。 日本を代表する投資信託と言っても過言ではないレオス・キャピタルワークスが 運用する ひふみ投信のリターンが芳しくありません。 2018年10月のひふみ投信の損失は過去最大となり、TOPIXが-9.4%に対して ひふみ投信の基準価額は-12.2%と、…

海外債券への分散投資効果と、為替ヘッジ有無の影響を徹底検証

こんばんわ☆ 投資に関する優良書籍では、アセットアロケーションを検討するうえで債券クラスは 株式クラスのクッション用に組み入れるべきと書かれていますが、それは主に金融の 中心地である米国を基準としている為、米国民からしたら為替リスクを負ってま…

企業DCで投資家心を楽しむ、ドル・コスト平均法

こんばんわ☆ 内容・元ネタは完全に水瀬ケンイチさんの「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト 平均法」の真似事になります(笑) randomwalker.blog19.fc2.com 私は企業DCの制度移換金を毎月給料日の日に、手動で元本保証商品から投資信託に スイッチングして…

eMAXIS Slim全世界株(オールカントリー)の日本株式マザーファンドの規模は3億円で、現物株94.6%とのこと

こんばんわ 先日運用が開始されたeMAXIS Slim全世界株(オールカントリー)ですが、日本株式の マザーファンドが新設だった事と、運用開始直後のベビーファンドの純資産総額が 1000万円しかないので、日本株式マザーファンドの規模は80万円しかないのでは!…

投票しました:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

こんにちわ さてタイトルの件、私の心の師匠 m@(エムアット)さんが運営委員をされております Fund of the Year 2018の投票が、11/1より開始されました。 そもそもFund of the Year 2018とは? 投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め…

楽天VTが悪足掻きの第二次運用報告書出すも、相変わらず低リターンで買う価値なし

こんばんわ 第1回運用報告書で大コケした楽天VTが急遽、第二次運用報告書をアップしました。 楽天VTが10月31日のタイミングで第二次運用報告書を出してきたのは、明日から FOY2018の投票が始まるので、起死回生の一発だと断定できます。 ※私は野村つみたて外…

iFree S&P500の実質コスト公開 楽天VTIとのコスト・リターンを徹底検証

おはようございます。 大和AMが運用する、アメリカ市場を代表するS&P500指数に追従した投資が可能となる iFree S&P500の運用報告書が公開されました <iFree S&P500の実質コスト> 信託報酬:0.243% + 隠れコスト:0.129% = 実質コスト:0.372% ※信託報酬…

インデックス投資の出口戦略を検証:積立て末期に、暴落がきたらどうする?(株式100%編)

こんばんわ。 先日ツイッターで積み立て投資の末期(資産取り崩し時)に暴落がきたらどうする? って話が出ていました。 資産取り崩しに関しては誰もがいつかは考えないといけないのですが、何故か皆さん こういうのです。 「最後に暴落きたら嫌だよね~」 …

永眠しても大丈夫なように運用せよ

私は常々、自分が急逝しても家族が有価証券を簡単に引き継げるように、ポート フォリオのシンプル化に拘っております。 そのことに関してツイッターのフォロワーさんから、 「ぐっすり眠れるように投資せよ」より「永眠しても大丈夫なように 投資せよ」です…

爆誕!『eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)』 バランスファンドの決定版か!?

EDINETによると、三菱UFJ国際投信がMSCI ACWIを対象とした eMAXIS Slim全世界株(オールカントリー)を10月31日より運用開始します! もう1度言いますが、MSCI ACWI(除く日本)ではなく、MSCI ACWIですので 待望の全世界株式インデックスファンドの登場とな…

つみたてNISAで投資デビューした人たちの、損益状況はどうなのか?

こんばんわ、きしやんです。 2018年1月から金融庁の肝いり政策「つみたてNISA」がスタートし、利用されている 人も多いかと思われます。私も利用しております。 しかし2018年の市場環境は2017年の様な右肩上がりとはいかず、2月・8月・10月に 一時的な下落が…

相場が悪い時、個人投資家は取れる選択肢が多い

こんばんわ 本当は朝一にアップしたかったのですが、間に合わず夜になってしまった(^^; さて先週末にアメリカ10年国債の利回りが急に+0.2%となったのを発端に、 全世界的に株式がバカスカ売られる展開となりました。 2018年つみたてNISAをきっかけに投…

テーマ型ファンドから学ぶ、特定銘柄と特定市場 終焉の予感・・・

将来価格が上昇する株式が分かるなら誰もが大金持ちになれるのですが、そんな人が 周囲にほとんどいないこと見ると、やはり株価の予想は難しいことが分かります。 そんな欲望をもっている人達に「ほら、この会社の株価凄い上がってるでしょう? 将来有望なビ…

証券会社(販売会社)によって手数料は変わるのか?

おはようございます 投資信託に発生する費用(コスト・手数料とは言わず、あえて費用と言いました)は 主に4つで、スポーツクラブの例を交えて説明すると ①購入時手数料:入会金 ②信託報酬:日々徴収される年会費 ③信託報酬以外の運用発生費用:年会費以外に…

人が出来ている投資方法が、必ずしも 自分も出来る訳ではない

おはようございます。 投資ブログやマネー関連紙を読んでると、低年収にも関わらず株式100%でそこそこな 運用資産額の投資家や、投資理論に通じていて且つ、何千万円単位を運用している 比較的若い(~40歳代)投資家さんもいらっしゃいます。 今まさに投資…

お勧めの米国株式インデックスファンドはどれ?リターンを比較検証:iFree S&P500 vs 楽天VTI vs Slim S&P500

こんにちわ。 ウォーレンバフェットを始め、株式投資はS&P500(米国)指数を対象とした 低コストなインデックスファンドのみで良いと言われており、実際にアメリカ株式は 世界時価総額比率の半分を占めております。 しかし日本にはS&P500等の米国市場を対象…

¥2018年上期 きしやん家決算¥

こんばんわ☆ まもなく2018年上期が終わりますので、9月26日締めでのきしやん家資産状況を 確認しようと思います。 単純に残高を確認するだけでなく、自分の世帯がどこまでリスクをとっているかを 把握する事は非常に大切です。 世帯資産の内、リスク資産が予…

楽天VTの実質コストが判明! 実質コストは0.502%と終わってる・・・orz

こんばんわ 昨年の9月29日に爆誕した、みんな大好き楽天VTの運用報告書が公開されました 中身をのぞくと、やはり私が下記記事にて申した通り、メッキが剥げた高コスト インデックスファンドだということが判明しました その実質コストはなんと!0.502%…

爆誕したが爆死状態の楽天インデックス・バランスファンド達。。。

こんばんわ 今から10年前にセゾン投信が、当時としては画期的な株式&債券を半々で世界時価総額 比率で投資が可能となるバランスファンドを立ち上げました。 セゾン投信の草の根運動の成果と、当時としては低コストな信託報酬なのも相まって、 今では純資産…

人が暴落相場で、非合理的な(狼狽売り or 買い足せない)行動に出る理由

こんばんわ。 リーマンショックから10年が経とうとした今、当時を振り返る投資家や投資ブロガーが 多数いらっしゃいます。 内容を拝見すると、当時は株価の下落以上に特に仕事面が大変な状況となり、 本来なら追加投資に向かいたい局面にも関わらず世帯の収…

私が楽天VTではなく、野村つみたて外国株投信にする理由

こんばんわ。 昨年登場した楽天VTは、世界中の株式に世界時価総額比率で投資が可能なバンガードの ETFである「VT」を間接的に保有できるので、非常に人気が高いバランスファンド です。 楽天VTに対して野村つみたて外国株投信は、対象指数がMSCI ACWI(除く…

他人の投資スケールが気になると現れる、真のリスク

おはようございます。 投資雑誌やブロガーの記事を見てると、若くして凄まじい金額を運用している人を 見掛けせんか? 30代で投資額5000万円。 40代で運用資産1億円以上。 この様な数字を見てしまうと、自分の投資スケールの小ささに劣等感をいだくことが あ…

楽天VTの運用は『超不安定&低リターン過ぎ』て、買う意味あるのだろうか?

おはようございます 世界中の株式へ分散投資をするにあたって1つの最適解となるのが、バンガード社の 超低コストETFであるVT(バンガード・トータル・ワールド・ストック)です。 しかしVTを購入するには円を米ドルに換え、VTを購入し、配当金は手動で 再投…