親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

大盛況にて終了! つみたてNISA Meetup in 熊本☆

        å³ï¼ã¤ã¿ãã¦NISA Meetup in çæ¬ï¼

 

 こんばんわ。

昨日の12月1日(土)は熊本で初めての つみたてNISA Meetup(つみっぷ)が

開催されました。

 

つみっぷ熊本への参加人数は32名(男性:22名/女性:10名)となり、大盛況にて

終えれました。

 

投資ブロガーで来られていたのは、べーやんとニーサ兄さんです。

さっそくニーサ兄さんがつみっぷ熊本の参加 レポートをアップしてくれてます

nisanisan.com

 

 

私は参加者 兼 運営側だったので、運営目線での話も盛り込みつつ、少々長いですが

つみたてNISAMeetup in 熊本の内容をお伝えしたいと思います。

 

 

1.つみたてNISA Meetupとは?

2018年から つみたてNISAという新たな非課税制度が設定されたものの、金融教育が

行き届いてない日本では、積極的に普及活動を行わないと中々普及しません。

 

そこで金融庁が全国各地で、つみたてNISA制度を通じて資産形成セミナー&個人投資家

との交流会(質疑応答)を始めました。

 

それが、つみたてNISA Meetup(通称:つみっぷ)です。

 

www.fsa.go.jp

 

 

 

2.開催までの経緯

コツコツ熊本で知り合った個人投資家が つみっぷ福岡に行かれた際に、つみっぷ熊本の

開催を要望したそうなのですが、金融庁は熊本でどこまで人数が集まるかが不安だった

そうです。※私が直接聞いてないので、ニュアンスは不明ですが

 

そもそも日本は投資による資産形成というライフスタイルが定着してないので、

せっかく開催しても人が来てくれないと意味がありません。

 

過去に地方都市で開催された つみたてNISA Meetupは、コツコツ投資家がコツコツ

集まる夕べ が開催されてる地域が多かった傾向がありますし、実際にコツコツの

幹事さんが誘致されているケースもありました。

 

コツコツ熊本は2018年から始まった活動なので、金融庁が尻込みするのも無理は

ありません。

 

そこで、コツコツ熊本を開催する度にブログでアップした記事のURLを、金融庁

つみっぷ開催要望の窓口に毎回送付してきました

 

f:id:kishiyan_y:20181202155800p:plain

 

そして9月末に、年内に熊本でつみっぷを開催する立案メールを頂き、金融庁

コツコツ熊本幹事のスケジュールを調整し、ついに12月1日(土)に つみっぷ熊本を

開催できたのです。

 

開催当日までには、本当にいろいろありましたよ・・・。ここでは書けませんが(笑)

 

3.つみたてNISA Meetup in 熊本 開催

 

会場は熊本市内の未来会議室というワーキングスペース内イベントボックスにて

行われました。

 

f:id:kishiyan_y:20181202161149p:plain

 

金融庁には会場候補として何件か提案していたのですが、1番開催してほしかった

ここの場所を選んでくれて嬉しかったです。とてもオシャレな会場です。

 

金融庁からは金融税制調整官の今井様が来熊され、財務省九州財務局からもお一人

来て下さいました。

 

今井様とはTwitterで相互フォローさせてもらっており、皆さん御存知の

         f:id:kishiyan_y:20181202162136p:plain

 

こちらのアイコンから容姿をイメージしてたのですが、イメージとはなかなか

上手いこと合致しませんでしたが(笑)、素敵なおじ様でした。

 

つみっぷ熊本開催冒頭は、岡本和久さんが夏に実施した子供を対象としてマネー

スクールの動画を放映してから、今井様が日本の金融事情やつみたてNISA制度の

説明をして下さいました。

 

代表的な部位を、過去のつみっぷで使われていた同様の資料から抜粋します

 

f:id:kishiyan_y:20181202162835p:plain

 

日本の金融資産は1800兆円あるにも関わらず、半分以上が金利も付かない銀行や

タンスの中に眠っています(資料左)

しかし金融先進国のアメリカやイギリスでは、家計資産の半分近くが株式や投資信託

置き換えられており、その結果としてこの20年間に於ける家計資産の上昇度合いは

日本が1.4倍(その内運用リターンは1.2倍)なのに対して、アメリカは2.9倍(その内

運用リターンは2.2倍)と、日本は世界から見たら相対的に貧乏になっている事が

分かります(資料右)

 

ではアメリカの家計が昔から株式や投資信託保有割が多かったのかというと

そうではありません。

下記資料に赤丸した部位の1987年時点では、アメリカも日本も、家計に占める

投資資産の割合は20%レベルで同等でした。

f:id:kishiyan_y:20181202163543p:plain

 

 しかしアメリカではこの時期に401kプラン。日本で言う確定拠出年金iDeCo

企業DC)制度が開始され、家計に於ける金融商品との向き合い方が変わり

今のような割合になっております。

 

その結果左の棒グラフを見ると分かるとおり、日本の家計所得は9割が勤労所得なのに

対して、アメリカ家計は3割が財務所得(=株式や投資信託のリターン)となって

おります。

 

この様な事実が明白にも関わらず、日本では相変わらず投資による資産形成が定着

しません。なぜか?

f:id:kishiyan_y:20181202164547p:plain

 

右資料の「投資」という単語に対して日本とアメリカ(イギリス)とでは、

その意味すらも明確に違っており、その結果、日本人は投資というものは「難しい」

「大金がないとできない」という先入観が強い傾向にあります。

 

しかし今や投資信託は100円から買える時代であり、「大金がないとできない」という

先入観は、ただの知識不足からくる言い訳にしかなりません。

 

そして つみたてNISAは一般NISAと違い、毎月3万円ぐらいの積立て額でも非課税枠が

目一杯利用できる為、どう頑張っても非課税枠を全て使えないという心理的な敬遠感も

起きずらくなっています。

f:id:kishiyan_y:20181202165156p:plain

 

 

今井様がこれらの説明を丁寧に分かりやすくして下さったので、投資経験が無い人でも

すんなり頭に入ってきたと思われます。

 

やはり人に説明するには、その分野に対するスペシャルな知識量が必要ですね。

今井様、さすがでございます。

 

4.個人投資家との交流。質疑応答

誰も質問しなかったらどうしようか不安だったので、掴み用のしょーもない質問から

当たりさわりの無い質問、ちょっとマニアックな質問と十数個用意してましたが、

サクラ質問は不要でした。出るわ、出るわ、質問の嵐。

 

①一般NISAとつみたてNISAの同時利用を可能としてもらえないか

②NISA恒久化が先送りとなったが、実現はするのか

③一般NISAから早いタイミングで つみたてNISAが出来たのはなぜか

iDeCoの取り扱い商品もつみたてNISAみたいに、金融庁によるフィルタリングは

 してくれないのか?

⑤毎月分配型は駄目だと言われるが、それなら金融庁として毎月分配型投信の

 認可を受け付けないとかできないのか

⑥なんだかんだ言っても、つみたてNISAの説明は金融機関の窓口がメインに行っている

 今後、さらにつみたてNISAを普及させていくにあたっての課題は何か

 

今井様の配慮で質問されるであろう内容も追加でたくさん説明してくださったので

それらも組入れると、質問の数はもっとありましたね。

 

そしてNISA制度を恒久化するには、つみたてNISAをもっと普及させる必要がある

そうです。つみっぷもそうですが、私もつみたてNISA普及に向けて、さらに頑張ろうと

思いました。

 

どーでも良い話かもしれませんが、スタッフだったので貰いました♪

 

 

ついにGet! つみたてワニーサ缶バッチ☆ 

 

5.コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 熊本のPR

今回のつみたてNISA Meetupは、いつもの つみっぷとヒト味違います。

 

コツコツ熊本の幹事達で裏方をバックアップしていたので、お気づきの方もいると

思いますが つみっぷ熊本オフィシャル画像には「協力:コツコツ投資家がコツコツ

集まる夕べ in 熊本」と入れてもらってます。

f:id:kishiyan_y:20181202184149p:plain

 

そしてつみっぷ熊本の質疑応答が終わった後に、コツコツ熊本のPRプレゼンを

私、きしやんが行いました。気持ちだけはスティーブ・ジョブズ

めっちゃ緊張しましたが(笑) 

 

プレゼンした内容は主に

・コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べとは?

・活動趣旨

・参加者の年齢層や投資経験

・男女比

・会話の内容

・申し込み方法

 

※資料の一部抜粋

f:id:kishiyan_y:20181202184959p:plain

 

 

つみっぷ熊本参加者の半数以上がコツコツ熊本へ来られてことがないので、とても良い

機会を頂きました。狙ったところで笑いも取れたので、結果上々(笑)

 

このプレゼンが功を奏したのか分かりませんが、元々懇親会に参加される予定が

無かった人が懇親会に来てくれたりと、本当に嬉しかったです☆

 

私のプレゼンが終わった後に、コツコツ東京の竹川美奈子さんから頂いた竹川さんの

新書「改訂版はじめての投資信託入門」と、つみたてワニーサ缶バッチを

プレゼントするクジ引き大会を実施して、つみっぷ熊本終了となりました。

 

       f:id:kishiyan_y:20181202200537p:plain

 

 

 

6.懇親会

お店はつみっぷを開催した未来会議室から徒歩5分ほどの場所にある、天草の魚と

馬刺しの店 魚粋

www.hotpepper.jp

 

懇親会には男性11名・女性4名の合計15名に、金融庁の今井様が来られました。

コツコツとは違って自己紹介コーナーもなく、乾杯してから歓談。

 

2週間前にコツコツ熊本で会ったメンバーがほとんど来てたので、さしずめ

第5.5回コツコツ熊本でした(笑)

 

参加者の中にはコツコツ福岡の常連組みさんと知り合いだったり、私と同い年ぐらい

なのにリーマンショック前から積み立て投資されてたりと、懇親会は非常に盛り

上がりましたね。

 

つみっぷ熊本の存在を私のブログ経由で知ってくださった人とか、私なんかを

Twitterでフォローしてくれてる人にも会えたりで、ブロガーとして大変

モチベーションの上がる一時となりました。

 

今井様は肩の筋を痛められてたので一次会でお別れし、コツコツ熊本レギュラー陣で

二次会・三次会と続き、朝4時に就寝(笑)

 

 

7.感謝

今回のつみたてNISA Meetup in 熊本開催にあたっては、本当にたくさんの人たちに協

力して頂きました。

 

●まず最初に各地のコツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ幹事さんや

投信ブロガーさんに 、過去のつみっぷ開催でのノウハウや注意点等、貴重な情報を

たくさん頂きました。

 

・コツコツ大阪幹事の くは72さん  4+4=6でもない。8はパーなのだ。

・コツコツ札幌幹事の いちろーさん OOPS!

・投信ブロガーのアウターガイさん  バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

 

無事に終了しました。本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

●コツコツ熊本の女性幹事さん。毎回お店探し&手配・調整まで、めっちゃ助かり

ました。また別で忘年会やりましょう!

 

竹川美奈子さん。コツコツへの参加プレゼント用に頂いた書籍は、つみっぷ熊本で

参加者様にプレゼントさせて頂きました。ありがとうございました。

合わせて、つみっぷにコツコツの名前を使わせていただき、感謝申し上げます。

 

●コツコツ熊本にいつも来てくれる皆さん、今回も忙しい中来てくれてありがとう

ございました。第1回コツコツ熊本で「いつか熊本で、つみっぷやりたいよね!」って

出た話、ついに実現できました。来年も宜しくお願い致します

 

●後輩M君、毎回さりげないフォローしてくれてありがとう!そしていつも車で

送ってくれて感謝です!忘年会は別途しましょう☆

 

金融庁 今井様。今回は遠いところ、体調優れないにも関わらず来熊していただき、

本当にありがとうございました。次回は朝まで飲みましょうね♪

 

●つみたてNISA Meetupサポート窓口様。私の細かい注文に何度も対応していただき、

ありがとうございました。次回つみっぷ熊本開催の際は、今井様と一緒に来熊して下さい。その際は朝まで飲みましょう♪

 

●妻と子供へ。俺の趣味に付き合ってくれて&明け方まで飲み歩いてたのを許して

くれて、ありがとう! 冬休みは家族孝行します☆

 

●つみっぷ熊本に参加して下さった皆様の、これからの資産形成に後押しできた会に

なれてれば幸いです。またお会いしましょう!

  

 

来年も、つみたてNISA Meetupを熊本で開催していただきたいですね。

2019年につみたてNISAがさらに普及し、熊本でも50人ぐらいの個人投資家が集まる

日が来るのを夢見ております。

 

最後に金融庁の今井様からLINE通知で教えていただいたのですが、つみたてNISAの

人口当たりの口座開設数で、熊本が全国1位だそうです。※東京が2位

 

 

あ~よく飲んだ♪ まぁ、今もこの記事書きながら飲んでるけど(笑)

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村