親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

(感謝)当ブログも運用開始して2年が経ちました ~たまには記事のアクセスランキングを見てみる~

    f:id:kishiyan_y:20190414093411p:plain


 

 

こんばんわ、きしやんです☆

 

はてなブログからの通知メールで気付いたのですが、当ブログも運用開始して2年が

経ったみたいです(笑)

 

当ブログのコンセプトは運用開始時から変わらず、人生100年時代といわれる世の中を

生きていくために、金融業会とは無縁な職種の会社員が『お金と資産形成』という

世界を我が子に教える為、自ら学び・実践し、アウトップトすることです。

 

この2年間で405記事を作成したのですが、改めて計算してみると2日に1記事の

ペースですね。趣味に関してはとことんのめり込む性格なのですが、まさかここまで

こまめに続くとは思いませんでした(笑)

 

今回は運用2年を記念して、たまには自分で書いてきた記事のアクセスランキング

TOP10を見てみたいと思います。

 

 

10位:eMAXIS Slim全世界株(除く日本)は、誠実ではない

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

 この記事は野村つみたて外国株投信のライバル、eMAXIS Slim全世界株(除く日本)が

新設された後に作成した記事です。eMAXIS Slimシリーズはオールカントリーと

S&P500以外はなぜか、ベンチマークの指数が配当抜きになっています。

 

そこで私が三菱UFJ国際投信に電話取材したそれが意図的だった為、ベンチマーク

配当抜き・込みの違いを基に物申させていたきました。

 

9位:積立NISAの年枠40万円って少ないと思わない?って聞かれました。 積立NISAに関して内容をまとめますか

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

つみたてNISAの投資枠40万円ってのを少ないという投資クラスタの人がいるの

ですが、誰にも指図されず自分で投資を始めた人ってのはそもそもがお金の管理が

できている人が多い傾向にあります。しかし一般家庭に目を向けると、やったことも

ない『投資』という資産形成方法に毎月3万円出す勇気は中々ありません。

 

この記事ではNISA制度に関する知識を深めていただきたいのと、そもそも非課税期間

内に売却する必要性がないことを解説しております

 

8位:楽天VTの運用は『超不安定&低リターン過ぎ』て、買う意味あるのだろうか?

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

私は基本的に特定のインデックスファンドをバッシングしないのですが、楽天VTに

対しては新設当時から否定的です。しかしながら楽天VTはFOY2017でニッセイ外国

株の3連覇を阻止して1位となりました。

 

そんな飛ぶ鳥落とす勢いの楽天VTを真っ向から否定した当記事は、投信ブロガーで

有名なたわら男爵さんをはじめ、いろんなブロガーさんから厳しいコメントを頂き

ました。しかしいざ楽天VTの運用コストが発表されると誰もが手の平を返した用に

態度が一変し、そしてFOY2018では前年度覇者の面影がない9位という陥落。

 

この記事を通してお伝えしたいのは、インデックスファンドといえど自分でよく

考えて本質を見極めないと、後悔することがあるという事です。

 

7位:積立NISAも積立投資もこれで決まり!  野村つみたて外国株 or 楽天全世界株式インデックス or 個別銘柄ポートフォリオを比較する

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

この記事は、私がポートフォリオのシンプル化に拘りだした時期に作成しました。

資産形成は所帯をもつと自分だけが投資方法を理解していてはいけません。その観点で

運用方法をどうしようかと悩んだ際、やはり全世界株式に分散投資をするバランス

ファンドの便利さに気付きました。ここから野村の民となったのです。

 

6位:最近のひふみ投信が、不調の理由

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

ひふみ投信に関する記事が、ここで登場しました(笑)

この記事を読んだ後にチャールズ・エリスの著書『インデックス投資入門』を読むと

面白いぐらいにひふみ投信がデジャブします。いわゆるアクティブファンドの運用

成績が悪化する教科書通りな例をまとめてみました。

 

『歴史は韻を踏む』と言わんばかりですね。

 

5位:企業DC(確定拠出年金)のおすすめ最適運用方法

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

私の勤務先でも、2017年から企業DCが導入されました。

この記事ではいわゆる企業年金の企業DBと企業DCの制度的な違いから、自己拠出に

よる節税効果、年齢毎の基本戦略を網羅しております。

当ブログのサイドバーに掲載している注目記事ランキングでも、最近は上位に

いますね。

 

4位:楽天VTIのリターンが低いという噂を聞いたので、検証してみる

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

怒号の勢いで純資産総額が増える楽天VTIに、誰が言ったか『リターンが低い』という

噂を検証してみた記事です。データ的には少々古いので、下記記事を改めて見て

いただけると助かります(笑)

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

 

3位:積み立て頻度「毎日 vs 毎月」の結果の件

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

我々の様な一般世帯が投資による資産形成を行うには通常、給与所得の一部を積み立て

式にて投資を行います。これを金融用語でドル・コスト平均法というのですが、実際に

積み立て投資を始めると人によっては日々の値動きが気になるものです。そこで

取れる選択肢の一つが、「毎日積み立て」です。さて、その効果はいかに!?

 

 2位:ひふみ投信への資金流入が激減!

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

ひふみ投信カンブリア宮殿で一気に有名な投資信託となったのですが、そこには

『ひふみに投資すれば誰もが儲かる』と安易に考えたイナゴ投資家がたくさんいます。

 

イナゴ投資家は投資に対する理念がゼロに等しいので、少しでも相場が崩れると

あっと言う間に市場から撤退してしまいます。上記記事では、ひふみ投信流入

していた資金の減少っぷりがよく分かります

 

この記事が2位の時点で、1位の予想はほぼ出来ておりますが・・・(笑)

 

 

1位:私が ひふみ投信を選ばない理由

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

ひふみ投信が人気絶頂の時に書いたこの記事は、反響が凄かったです。イナゴ投資家が

どのように沸いてくるのか?イナゴ投資家を内包するリスクの高さをお伝えさせて

いただきました。

 

 

感謝

拙い文章の当ブログをいつも読んでくださり、ありがとうございます!

3年目も無理せずマイペースにコツコツやっていきますので、今後とも当ブログを

宜しくお願い致します☆

 

 

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。

 良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村