親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

みんなは、つみたてNISAで何を買ってるのか? ~独自アンケート結果から想定してみる~

       f:id:kishiyan_y:20190921191906p:plain

 

こんばんわ、きしやんです。

 

資産形成の一助として、NISAという少額非課税制度 が存在します。

NISAと冠する制度は通常NISA・ジュニアNISA・つみたてNISAと3種類あるのですが、

中でもつみたてNISAに関しては、利用できる商品は金融庁が定める条件に適している

必要性があります。要は金融庁のフィルタリングです。

 

しかし、金融庁が投資商品をフィルタリングをしていても150個弱もあるのが現状

です。これからつみたてNISAで投資を始めようと思う人からすると、選びきれないと

思うんですね。

 

なもんでTwitterにて、既につみたてNISAで投資を始めている人を対象とした

アンケートを実施してみました。アンケート内容は、投資しているアセットクラスは

どこか?

 

そこから得られた回答を基に、実際に個人投資家が積み立てているであろう投資信託

想定してみます。 

 

 1.アンケート結果

回答数681人と、たくさんの人が回答してくれました。御協力に感謝申し上げます☆

結果は以下の通り、つみたてNISAで投資しているアセットクラス(投資対象地域・

資産)は米国株式が断トツの1位でした

    f:id:kishiyan_y:20190921054002p:plain

 

このアンケート結果に対して

・皆と一緒で安心した

・自分が投資しているアセットクラスが入ってて良かった

・やっぱり米国株式なのかな

・米国株式はブームだ

など、色んな受け取り方があると思われます。

 

今回実施したアンケートの目的は、皆が投資しているアセットクラスから

私(きしやん)なら何の投資信託を使うかな?

を、想定してみることです。

 

あくまでも私の主観となりますが、アンケート結果からつみたてNISAで利用できる

投資信託を選定したいと思います。選定する観点としては以下の2点

・運用実績(純資産総額)

・信託報酬

2.私が想定する、各アセットクラス毎の投信はこれだ! 

・2019年9月21日時点のデータ 

f:id:kishiyan_y:20190921080251p:plain

 

「※」印を付けたアセットクラスに関しては、補足をしたいと思います

 

2-1:米国株式クラスにの運用対象指数に関して

私が選んだ2つの米国株式インデックスファンドは、運用対象の指数が異なります

eMAXIS Slim米国株式(S&P500):S&P500

楽天・全米株式インデックス:CRSP USトータル・マーケット・インデックス

これら2つの指数の主な違いは、投資対象の銘柄数です。

 

指数のS&P500が投資対象とする企業数は、名前通り500社。

対してCRSP USトータル・マーケット・インデックスが投資対象としている銘柄は、

米国で投資可能となる上場企業(中・小型)ほぼ全ての4000社。

 

しかし上記2つの指数(=投資銘柄数)違いでのリターンは、過去50年以上を

比較しても差異がありません。よって、どちらを使いたいかは好みによるとこが

多いでしょう。

 

しかしeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は他社がより低コストで類似した

インデックスファンドを新設してきても、信託報酬値下げで対応してくれる可能性が

あります。よって、私が使い『続ける』なら、eMAXIS Slim 米国株になると思います。

※SBI・VOOへの対抗が待たれますが 

 

 2-2:新興国株式クラスの運用対象指数に関して

 ちょっと珍しい新興国株式インデックスファンドを推薦しました。

それが、SBI新興国株式インデックスファンドです。

 

SBI新興国株式インデックスファンドもeMAXIS Slim新興国株式インデックスとは

運用対象指数が異なるります。

 

細かいことは書きませんが、この2つのファンドの違いは

eMAXIS Slim新興国株インデックス:韓国を含む

SBI新興国株式インデックスファンド:韓国を含まない

 

・・・まぁ、アレですよ。アレw

 

嘘の様なほんとの話で、韓国市場を避けたくてSBI新興国株式インデックスファンドを

選んでいる人もいらっしゃるぐらいです。商品の差別化ってやつです。

 

 

 以上を持って、Twitter個人投資家を対象とした独自アンケート結果のPRと、

想定される積立て投信となりました。

 

皆様、良い投資ライフをお過ごし下さい☆

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。

 良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村