親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

今年もFund of the Year(2018)に投票する季節となりました

f:id:kishiyan_y:20181018175306p:plain

 

おはようございます。

 

他のブロガーさんが既に情報をアップしてますが、Fund of the Yearとは

投信ブロガーのみに5ポイントの投票権を与えられた、投資信託マニア達が選ぶ

投資信託の人気ランキングです。

 

2007年から開催されて今年で12回目となります

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

 

このイベントに参加したくて投信ブロガーになった人がいると言われるほど、非常に

注目されるイベントです。

 

 

Fund of the Yeaのランキング結果は、今では野村證券が野村つみたて外国株投信の

自社カタログに「Fund of the Year 20174位入賞」と記載する知名度であり、

Fund of the Year は単なるインデックス投資マニアの投信ブロガー達だけのイベント

スケールに留まりません。

 

なぜなら<購入・換金手数料なし>シリーズのニッセイ外国株式インデックス

ファンドは非常に低コストな信託報酬で登場し、Fund of the Year 2014で1位を

とってからの純資産総額の伸びは凄まじく、2015・2016と三連覇をしております。

 

f:id:kishiyan_y:20181019063640p:plain

 

特に2015年はニッセイ外国株式インデックスファンドに対抗して刺客となる

たわらノーロードシリーズが登場したものの、新設時期が遅くFund of the Year 2015の

対象ファンドになれず、1位はニッセイがとりました。

 

翌年の2016もニッセイ外国株式インデックスファンドはたわらノーロード先進国株を

押さえて1位となり、初期に獲得した人気の高さが爆発したのです。

 

すなわち、Fund of the Yearを制するファンドは、翌年のインデックス業界を制すると

言わんばかりに投資家から支持と純資産総額を集めます。

 

私も投信ブロガーの端くれですが、今年もどの投資信託にするか考えに考え抜いて、

清き5票を決めたいと思います。

 

ちなみに投信ブロガーに与えられた投票権の5ポイントは、5つの投信に1ポイント

ずつでも良い、2つの投信に3:2ポイント入れてもOK。

 

当然ながら、1つの投信に5ポイント入れるのもOKなのです。

 

投票が終了した段階で、Fund of the Year 2018の予想をしてみたいと思います。

ちなみに私きしやん、昨年のランキング予想は1・2位は的中させ、10位内のランキング

銘柄をほぼ当てているので、中々なの的中率ですw

 

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

 

Fund of the Yearの運営委員の皆様には、毎年楽しいイベントを開催していただき、

改めて御礼申し上げますm(_ _)m

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村