親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

eMAXIS Slimが信託報酬を0.1890%→0.1095%へ値下げします!

実家へ帰省している間にとんでもない情報がUPされており

孫との再会を喜ぶ父を横目に、PCを眺める私の目は点になりました

 

eMAXIS Slimよ、お前はすさまじい・・・

f:id:kishiyan_y:20171230064932p:plain

 

 

eMAXIS Slimがこの対応に至るまでは、師走の追い込み1週間に実は

投信業界を賑わす事件がありました

 

1.EXE-i つみたて先進国の登場

 

12月26日にSBIアセットマネジメントが、FTSEディベロップ・オールキャップ・

インデックス指数(先進国株式へ連動する指数)へ追従する運用を目指す

ファンドオブETFを発表しました。

 

f:id:kishiyan_y:20171230070027p:plain

f:id:kishiyan_y:20171230070712p:plain

 

 

名前から察する通り積立NISAを意識したファンドですが、特筆べきなのは

信託報酬の安さです。

 

何と脅威の0.115%!

 

f:id:kishiyan_y:20171230070959p:plain

 

 

すでに海外ETFレベルのコストとなります。

 

師走で忙しかったからEXE-iつみたて先進国の記事を少しずつ書いていたところ、

記事を白紙にしてくれた事件が昨日です。

 

2.eMAXIS Slimが信託報酬を0.1890%→0.1095%へ値下げ

 

12月26日にSBIアセットマネジメントが発表してから、たった3日後の対応で、

これには度肝をぬかれました。

 

eMAXIS Slimのこの対応により、先進国株式クラスの実質コストランキングに

変化が起きます

 

 

f:id:kishiyan_y:20171230072042p:plain

 

 

※信託報酬と実質コストの違いは、下記記事を参照

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

 

2018年から始まる積立NISAを目前に、FOY2017の結果によらずに

eMAXIS Slimが業界の注目を集める形となりました。

 

eMAXIS Slimの対応とEXE-iつみたて先進国の登場は、あるファンドの登場を

睨んだ対応であることが見えてきます。

 

それは・・・ 

 

 

 

3.楽天・先進国株潰しである

 

楽天・バンガードシリーズは、これまで下記の順でランナップを揃え、

世間の注目を集めてきました

 

世界株:楽天・全世界株式インデックス(VT経費率:0.11%)

米国株:楽天・全米株式インデックス(VTI経費率:0.04%)

新興国楽天新興国株式インデックス(VWO経費率:0.14%)

 

残すとこ先進国株のVEAのみであり、おそらく信託報酬としては

楽天投信の取り分0.1296%にVEAの経費率:0.07%を足した

0.1996%での登場だったでしょう。

 

昨今の先進国インデックスでは最安値ではないが、バンガードブランドを

ぶら下げて戦うつもりだったと推察できます。

 

しかしeMAXIS SlimとEXE-iつみたて先進国の対応により、

来る楽天・先進国株インデックスは登場する意味を無くしてしまいましたね。

 

eMAXIS Slimがここまで安くなると、野村つみたて外国株投信を

買い続ける意味がなくなってしまう・・・ちょっと考えるか。。。

 

 

バートンマルキールが言う「インデックス革命はまさに起きている」ってのは

本当だと実感した年末でした。

※下記記事参照

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

2017年も残すとこ2日ですが、まだ何か起きそうですが、皆様良いお年を~

 

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村