親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

(祝!)純資産総額『100』億円到達!! ~野村つみたて外国株投信~

f:id:kishiyan_y:20191007190401p:plain

 

こんばんは。きしやんです☆

 

我が家の資産運用の主力は、『野村つみたて外国株投信』という日本を除いた

世界中の株式へ投資が可能となるインデックスファンドです。

この投信が新設された時、コストの低さと理想とする投資対象地域なのもあって、

運用開始初日から積み立てて続けています。

 

というか私はこの投信を愛しており、ついには自称「野村の民・村長」を名乗っている

ぐらいです。もはや異常ですな(笑)

 

そしてこの野村つみたて外国株投信の純資産総額が、ついに!ついに!!

 

   100億円に到達しました

 

今回の純資産総額100億円到達は株価上昇に伴う瞬間最大風速なのですが、まずは

素直に喜びたいと思います。

 

運用開始から735日経っての快挙です。

その野村つみたて外国株投信の、純資産総額の推移を振り返ってみましょう

 

・運用開始:2017年10月2日

・10億円:2018年3月5日(↑から154日後)

・20億円:2018年5月21日(↑から77日後)

・30億円:2018年8月3日(↑から74日後)

・40億円:2018年10月3日(↑から61日後)

・50億円:2019年1月18日(↑から107日後)

・60億円:2019年2月25日(↑から38日後)

・70億円:2019年4月3日(↑から37日後)

・80億円:2019年6月19日(↑から77日後)

・90億円:2019年9月5日(↑から78日後)

・100億円:2019年10月7日(↑から32日後)

 

本来なら純資産総額が90億円に到達した際もお祝いしたかったのですが、世界の

株価がピョン!と回復した瞬間に野村つみたて外国株投信の純資産総額が94億円に

なっており、タイミングを逃しましたw

 

さて、野村つみたて外国株投信の純資産総額が100億円に到達した今回は、

野村つみたて外国株投信の苦難の歴史を振り返りましょう。

 

 

1.野村つみたて外国株投信とは?

野村アセットマネジメントが運用する、日本市場を除いた低コストな全世界株式

インデックスファンドになります。実はこの『野村つみたて』シリーズは、

2種類あるんですね

野村つみたて外国株投信:世界時価総額比率(除く日本)に投資

野村つみたて日本株投信:日経225に連動するように投資

 ※野村つみたて日本株投信の純資産総額:約30億円

 

ニッセイやアセマネone、三菱UFJ国際投信が超低コストなインデックスファンドを

新設しまくる中、野村AMだけは動きませんでした。まるで山のごとく不動。

 

しかし野村つみたてシリーズは、金融庁が推進してきたつみたてNISA制度開始に

合わせて信託報酬0.19%で積立て専用投資信託として新設されました。

 

全世界株式(除く日本)に投資が可能となる野村つみたて外国株投信の登場によって

インデックス投資ブロガーの中には『野村の良心!』と表現される人までいましたw

 

www.morningstar.co.jp

 

野村つみたて外国株投信の運用方法は、指数MSCI ACWI(除く日本)をベンチマーク

したパッシブ運用です。最新の月次レポートより、構成されている資産内容・組入れ

銘柄上位10は以下のようになっています。

 

f:id:kishiyan_y:20191007190613p:plain

 

今の野村つみたて外国株投信の信託報酬は0.19%(税抜き)と業界最安値ではない

ものの、超巨大なマザーファンドによる安定した運用によって、実質コストの水準は

他社のインデックスファンドに負けておりません。

 

※少し古いデータとなります

第二期:野村つみたて外国株投信の運用報告書が公開されました

 

 

2.強力なライバル達の登場

野村つみたて外国株投信が新設された当初、多くのインデックス投資ブロガーは、

野村つみたて外国株投信を賞賛しました

eMAXIS Slimシリーズで個別のポートフォリオを組むより低コスト

・まさかあの野村が、ここまで良心的なファンドを新設するとは

 

しかしその賞賛の声も、あるファンドの登場によって一瞬で消えたのです。

そいつの名は・・・

 

  f:id:kishiyan_y:20190913131438p:plain

 

 

通称、楽天VT。お前だよお前。

 

日本の投資家が大好きなバンガードのETF『VT』を円建てにて間接的に購入できる

投資信託楽天・全世界株式インデックスの登場によって、インデックス投資

ブロガーの話題は一気に変わりました。

 

そして翌年明けのFOY2017では、その楽天・全世界株式インデックスが1位を獲得。

しかし野村つみたて外国株投信の登場も印象深かったのか、FOY2017では4位に

ランク入りしました

      f:id:kishiyan_y:20190913131651p:plain

 

しかし、野村つみたて外国株投信の存在感をさらに消し去ってくれたのは、

あの業界コスト最安値を目指すeMAXIS Slimの桁違い値下げです。なんせ信託報酬が

『税込み』で0.1%台に突入したんですからね。

 

f:id:kishiyan_y:20190913215628p:plain

 

この値下げの発端は、激安信託報酬で登場したSBI・先進国株式インデックスに

対して、eMAXIS Slim先進国がまさかの値下げ対抗を実施。eMAXIS Slimシリーズは

運用対象指数が異なろうが『ファンド名が類似してる限り』信託報酬値下げの徹底抗戦

する姿勢があらわとなりました。

 

これまで野村つみたて外国株投信は『個別投信でポートフォリオを組むより安い』と

インデックス投資家の心を掴んだのですが、あっという間にその存在意義を消失。

 

そしてeMAXIS Slimシリーズが止めのごとく送り込んでき刺客が、野村つみたて

外国株投信と同じMSCI ACWI(除く日本)を対象指数とする

 

eMAXIS Slim全世界株(除く日本):信託報酬0.142%(税抜き) 

 

です。そしてこの全世界株式シリーズは、他社の『全世界株式』と命名された

ファンドに対して、全て対抗していく流れに・・・

 

f:id:kishiyan_y:20190913220020p:plain

 

これ以上野村つみたて外国株投信を追い込むのは勘弁してくれよ・・・(;;)

 

そもそもeMAXIS Slimシリーズは、どこまで値下げに対抗できるんですかね?

もし他社ファンドが信託報酬の値上げをしたら、どうなるんでしょうか?

 

後者は、ちょっと疑問w

 

3.それでもゆっくり増え続けた純資産総額

野村つみたて外国株投信は新設からほぼ2年かけて、純資産総額100億円に到達しま

した。 この意味はとても大きいです。世に存在する投資信託の中には、顧客からの

資金流入が少なく(純資産総額が増えない)、運用期間を全うすることなく繰上げ

償還されることも多々あります。

 

野村つみたて外国株投信は信託報酬の観点で、明らかに他社(eMAXIS Slim

シリーズ)に対して劣っています。しかしそれでも資金は安定して流入し続けて

います。

 

人によってはドル・コスト平均法を否定されますが、運用する側からすると、安定した

資金流入は心強いと伺います。下のグラフは、野村つみたて外国株投信とeMAXIS Slim

全世界株(除く日本)の月次資金流入です

    

     f:id:kishiyan_y:20191003053137p:plain

 

 eMAXIS Slim全世界株(除く日本)はスポット買い付けが可能なのもあってか

資金流入は安定しません。しかし、野村つみたて外国株投信の月次資金流入量は

徐々に右肩上がりに増えています。野村つみたて外国株投信とeMAXIS Slim

全世界株(除く日本)の純資産総額の推移を比較すると、まだ逆転はしなさそう

ですね。油断はできませんが・・・

    

    f:id:kishiyan_y:20191003053206p:plain

 

積立て投資をしている人のインベスターリターンが高くなる傾向にあることは、

セゾン投信が実績として証明しています。よって、野村つみたて外国株投信の受益者が

将来的に報われることを願いたいですね。

 

細かいチャートで比較しても良かったのですが、今回は野村つみたて外国株投信の

記念すべき日として、基礎的なデータだけ取り上げさせていただきました。

 

皆様、良い投資ライフをお過ごしください(^^)

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。

 良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村