親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

(祝)純資産総額80億円到達!! ~野村つみたて外国株投信~

f:id:kishiyan_y:20190625135330p:plain

 

おはようございます、きしやんです。

 

自称「野村の民・村長」を名乗っているのに、野村つみたて外国株投信の純資産総額が

80億円に到達した瞬間を見逃しておりましたw

 

野村つみたて外国株投信の純資産総額が80億円に到達したのは先週の6月19日

純資産総額が70億円に到達したのが2019年4月3日だったので、10億円増加するのに

77日を要しました。

 

 

・運用開始:2017年10月2日

・10億円:2018年3月5日(154日後)

・20億円:2018年5月21日(↑から77日後)

・30億円:2018年8月3日(↑から74日後)

・40億円:2018年10月3日(↑から61日後)

・50億円:2019年1月18日(↑から107日後)

・60億円:2019年2月25日(↑から38日後)

・70億円:2019年4月3日(↑から37日後)

・80億円:2019年6月19日(↑から77日後)

 

純資産総額の変動は、ファンド保有資産の評価額と投資家からの資金流入量で

決まります。

基準価額が下落する局面に於いてはファンドの保有資産も減っていく為、純資産総額は

伸び辛くなります。

 

下記のグラフは、毎営業日ごとの資金流出入と基準価額の変動になります。

 

純資産総額が50億円→60億円は順張り相場だったのに対して、70億円→80億円は

下落相場がしばらく続いていたことが分かります

 

f:id:kishiyan_y:20190625151837p:plain

※資金流出入=前日の基準価額の変動率と純資産総額の額から、差分を計算してます

 

そしてこのグラフより、いくら野村つみたて外国株投信が積み立て設定しかできない

ファンドでも、やはり基準価額が下落する局面に於いては資金の流出が目立ちますね。

 

我々個人投資家はそういう状況下こそ積極的に買いたいものの、そこまで合理的な

行動はできていないのが実情です。

 

さて、野村つみたて外国株投信の純資産総額は年内に100億円に到達できるで

しょうか?次回のFOY2019までに到達してほしいですね(^^)

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。

 良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村