親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

今月の各アセットクラス毎のリターン一覧:今月は国内株式がリターンTOPです

 

f:id:kishiyan_y:20170709203200p:plain

モーニングスターの世界指数一覧が更新されました。

今月のリターンは国内株式がTOPです。

 TOP以下赤線までをよ~く見ると、昨今の相場好調期では全体的に、

コモディティ含めた現物(株式も現物です)のリターンが良いですね。

 

私が投資を始めた時は株式&債券でアセットアロケーションを構成してましたが、

保有していないとリターンにあやかれない」の観点から、先々月から

REITクラスも若干ながら投資するようにしました。

※左から右

f:id:kishiyan_y:20170525083702p:plain

 

国際分投資は、リスクの低減を主たる目的に語られる事が多いですが、

リターン観点では他アセットクラスのリターンを得る為でもあります。

 

伸びる地域あれば、下がる地域有り。

株式が上がれば、債券は下がるし、その逆もあり。

 

そしてどれにも相関関係を持たないREITクラス。

 

上記表は生リターンなので、これを円換算にするとまた、色が変わります

 

f:id:kishiyan_y:20170709205921p:plain

 

 

<結論>

国際分散投資とはリスク低減と同時に、リターン先の分散でもあるのです。

あっちは下がっても、こっちは上がる。

 

そのリターンから来る安心感こそが、国際分散投資の新の価値だと思います。

 

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村