親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

もはや借りるのは、家や車だけではない

「借りる イラスト」の画像検索結果

 

我が家は転勤の可能性がゼロではないので、子供が自立するまでは可能な限り

低家賃の賃貸で凌いで、社会人リタイア前に中古平屋を買う計画です。

 

そもそも人生の終焉時に家を保有している必要があるのかは別問題ですが、

高齢世帯は賃貸の新規契約をし辛いのが現状なので、現時点での選択肢は

最後に中古マイホームの計画となります。

 

高齢者が賃貸を借り難いのは現在の社会環境に対しての結果なのであって、

私が現役引退する30年以上後は世の中に相続されなくて余った物件が

大量に出回ることが予想されてます。

 

関連画像

 

熊本もあっちこっちで新築物件の建築が始まっていますので、空き家が増える事に

対して疑問を抱かないかもしれませんが、2020年以降「世帯数」の減少が

始まりますので、確実に建築業界は縮小が始まります。

 

「世帯増加 止まる」の画像検索結果

※日経ビジネスより

 

相続されない&利用しない物件が大量に出回ると、それをイカに使うかを考えた

ビジネスが繁盛してくると予想できますので、高齢者でも利用できる賃貸物件が

たくさん出ていもいいはずなんですよね~

 

物を保有するメリットはたしかにありますが、買わなかった事に対して

後悔は意外に少ないという記事を書きました

 

okanetotousinosekai.hatenablog.jp

 

 上記記事の中で高級腕時計を買ったからといって当人のパフォーマンスは

変わらないと書きましたが、今回の記事はその高級時計に関してです。

 

前振り長!!って突っ込みはなしで(^^:

 

 

 これからの時代、装飾品さえもレンタル

 

こっからが、今回のメインです。

 

 

会社に腕時計が大好きな後輩が何人かいます。

 

「ブライトリング」って単語は時計メーカーの社名だってのを最近知ったぐらい、

私は時計に疎い人です。

 

後輩の左腕には三桁万円の時計がぶら下がっていますが、職業的に機械作業が多いので

後輩君は仕事中、ブライトリングの時計を外しています。

 

最近は着け外しが手間とのことで、後輩君はブライトリングの時計すら

してこなくなりました。

 

私からすると、せっかく良い時計買っても毎日使わないと減価償却できひんやん・・・って、貧乏性な発症が出てきてしまいます。

 

たまにしか身につけないのなら保有する必要なくね?って思ってたら、

世の中では便利なサービスが始まってました

 

www.fnn-news.com

 

 

もはや腕時計すら、レンタルする時代の到来で、月額¥3,980~¥19,800で

いろんなブランドの腕時計が借りれます。

 

ブルガリやエルメスの腕時計が¥3,980で借りれるとか、破格なお値段だと

思いませんか?

 

自分の服装・装飾品に対してステータス感を重要視する人なら、

数十~数百万円払って1つのデザインを身に付け続けるより、毎月違う時計してる方が

ゴージャス感を演出できる気がします。

 

機械式腕時計って、何年かに1回は万単位の費用払ってメンテナンスしてもらわないと

いけないらいしいですので、レンタルにすると維持費も気になりません。

 

 

そんな中、女性版で良いサービスないのかな?って調べてたら、ありました。

 

ブランドバックのレンタルサービスです。

 

laxus.co

 

月額6800円ってスマホの通信費レベルの値段で、ブランドバックが

個数制限無しでレンタルし放題です。

 

たしかこのラクサスって会社、自分が持ってるブランドバックをレンタル用に

提供できたはずで、自分が提供したバックがレンタルされたら、いくらか

お金が支払われるとかをTVで取り上げられてましたね。

 

そうなると、使わなくなったバックが小遣い程度であってもリターンを稼ぐ

物に進化します。

 

資産形成の基本の「き」は、イカに支出を抑えるかになりますので、

買う前にまずはレンタルで済ませれる物なのかを検討したほうが良いですね。

 

それは単価が高い車も同じで、都会のように置き場や維持費で高い維持費が

かかる場合はなおさら、シャアリング含めて「借りる」「共有する」という

選択肢を積極的に活用して、資産形成に励むのがこれからの時代なのかもしれません。

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村