親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

2018年10月度:全世界の各アセットクラスリターン

f:id:kishiyan_y:20181107052148p:plain

 

おはようございます。

 

モーニングスターが集計・公開してくれている全世界の各アセットクラスリターンの

がアップデートされました。

 

円建てによる2018年10月の各アセットクラスリターン

<1位> コモディティ:金 +2.9%

<最下位> 新興国株式:-10.6%

 

f:id:kishiyan_y:20181107052726p:plain

 

 

2018年10月度は、今年に入って1番相場が安定しなかった1ヶ月だったと思われます。

 

全世界的な株式の瞬間的な下げ幅は2月初旬の方が大きかったのですが、10月は

アメリカ市場への影響も大きく、1度下がって反発してもまた下がるという先行きの

不透明さが漂う1ヶ月でした。

 

市場は先行きの不透明感を極端に嫌うので、通貨全体へのリスクヘッジとしてコモデイ

ティ:金が買われたと推測します。

 

ブルームバーグには悲観的なニュースが掲載さいれておりました

「89%の資産が米ドル建てで年初来下落。これはここ1世紀余りで最大の割合。」

www.bloomberg.co.jp

 

まぁ資産全体の89%が下落しただけであって、全世界株価が89%下落した訳では

ありません。ちょっと大げさなニュースですな。

 

では実際にこの1ヶ月間、株式クラスはどの様なチャートになったのかを、eMAXIS

Slimシリーズを使って見てみたいと思います

f:id:kishiyan_y:20181107054747p:plain

 

おや?

綺麗に10月の1ヶ月間で区切れないので困りましたが、本日時点からの1ヶ月間で

チャートを見ると1番下落しているのは国内株式で、さらに株価上昇スピードが

1番早いのは新興国株式になります。

モーニングスターの集計と相違がでるのは、ただの期間依存症です。

 

それでも全体で見るとやはりアメリカ株式が1番強いのですが、資産運用会社大手の

フィデリティは既に米国市場以外、欧州市場と新興国市場の株式へ積極的な投資に

動き出しておりますf:id:kishiyan_y:20181107060318p:plain

jp.reuters.com

 

私の様な素人投資家に、この先もアメリカ集中が良いのか国際分散が良いのかを

予測することは不可能です。

 

私は投資をする上で心がけてるのは下記3つ

 

 1.今現在に魅力的な市場・資産クラスがあっても、そこに飛びつかない

 2.後で買っておけば良かったと後悔しないように、世界中の株式へ分散する

 3.株価の変動による誘惑に負けないように、毎営業日積立ての設定を変えない

 

規律を守り、市場に残り続けることを専念します。

 

 

さて、当ブログで毎月ウォッチングしております、モーニングスターのリターン表から

集計している、円建てによる株式&債券クラスの月次リターンです

 

f:id:kishiyan_y:20181107061705p:plain

 

今月の株式は反発しても下がるを何回も繰り返した為、上記チャートより月間での

下落っぷりは凄まじさが分かります。

 

とは言っても月間でたったー10%ぽっちであり、私のイメージは月間でー20%

いったら暴落と認識しております。

 

しかしながらリーマンショックの時はー10%以上の下落を繰り返して合計でー50%

近くまで下がりました。11月に入って株価が上昇し出しましたが、

油断は禁物です。

 

次に債券クラスです

f:id:kishiyan_y:20181107061748p:plain

 

株式と比較すると、値動きがマイルドですね。新興国債券以外・・・

 

最後に、円建て有無による2018年10月度 全世界の各アセットクラスリターン比較です

 

       f:id:kishiyan_y:20181107062003p:plain

 

今月は株式の下落が大きかったですが、あまり円高に動かなかったので、円建て

有無によるアセットクラスのリターンに大きな差はありません。

 

本日はアメリ中間選挙の開票が行われますが、私の興味はイタリアの来年度予算

編成でEUと揉めてる件です。

ギリシャショックの再来が無ければいいですが・・・

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村