親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

SBI証券にて、本日から積立NISAの受付が開始されました

f:id:kishiyan_y:20170922211039p:plain

 

もともと10月からとアナウンスされてたのですが、ゲリラ作戦なのか知りませんが

本日からSBI証券で積立NISAの受付が開始されました

 

 

軽くおさらいしますが、NISAとは制度毎の一定期間内における、投資利益に対する

税金が免除される制度であり、今までのNISAによる免税期間が5年なのに対して

積立NISAは20年と資産形成に向けた長期投資用の制度でございます。

 

ただし、通常NISA等の年間投資枠が120万なのに対して、積立NISAは免税期間が

長いせいか、年間の免税投資枠は40万円になっております。

 

まぁ、今まで投資とは無縁だった人たちにとっては、年間40万円であっても

それなりの投資額になりますから、わりと無難な設定ですよね。

 

この積立NISAですが、金融庁の肝いり制度な為、取り扱ってもらえる

投資信託はかなり厳しいフィルターがかかりますので、どれも長期投資を

するなら有力となる商品ばかりとなります。

 

 

しかし!金融庁が目を光らせた商品が全て長期投資で資産形成を達成できるのかと

言ったら、それは別問題です。

 

あくまでも株式・債券・REIT全て、自分のリスク選好度&許容度に応じて

「適する」と思う商品を選ばないと長期投資は達成できません。

 

※下の3つの記事を熟読してください

okanetotousinosekai.hatenablog.jp

 

okanetotousinosekai.hatenablog.jp

 

okanetotousinosekai.hatenablog.jp

 

 

このブログで何度も書いておりますが、美味しい話は 勝手に

近づいてきたりはしません。

 

美味しいと思う中で避けるべき障害は自分でどこまで耐えれるか

把握しないといけなく、それは誰も助けてはくれません。

 

しかし、それ相応のリスクを負った人だけが、市場からそれ相応の

プレミアム(リターン)が得られるのが投資の世界ですので、

自分で積極的に勉強&小額からチャレンジをしてみて下さい。

 

念のため言っておきますが、世界中の株式に分散投資をすると

長期的には銀行の預金金利に対して3000倍近いリターンが得られる

可能性が高いのが、国際分散インデックス投資です。

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村