親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

(雑記)シンプルであれ。楽であれ。

      f:id:kishiyan_y:20191122093834p:plain

 

新生児の長男が我が家に来てから、慌しい日々が続いています。

私は日々のトレーニングのおかげで身体は頑丈なんですが、油断した隙に風邪をひいて

しまいました。私以上に娘の風邪が酷く、日によっては小児科・内科・耳鼻科を

ハシゴする日がありましたね。診察待ちの時に、他の病気貰ってる気がする・・・

 

そして娘の風邪がおちついてきたと思った矢先、娘が晩飯を口にしたと同時に嘔吐。

 

これは不味い。。。

そして近所の診療所はもう閉まっている・・・

 

大慌てで市内の救急病院につれていったものの、『安静にしといてください』と解熱剤

出されて終了。娘はケロっとしてて元気なんですが、消化に良い物を買いに夜な夜な

お店を転々とし、やっとこさ就寝でドタバタな1週間でした。

 

さてこの1週間。投資界隈では重要なイベントが盛りだくさん。時系列的に

FOMC

②米中貿易協議の第一段の合意

③英国選挙

 

ふだんの私なら相場を注視したツイートをしていたのでしょうが、③の英国選挙で

保守党が大勝したのを、寝起きのニュースで知りましたw

 

こんな慌しい日々を過ごしていましたが、SBI証券で毎営業日積み立てを設定して

いるので、相場に関係なく野村つみたて外国株投信を買い付けてくれます。

 

その野村つみたて外国株投信は日本を除いた全世界の株式に投資をしています。

そして私はバイアンド・ホールド戦略をとっていることから、『買いと売りの判断』を

する必要がありません。

 

①シンプルな戦略

②自動化したシステム

アセットアロケーションの適切化

 これによって私は、自分が集中しないといけないことにリソースをつぎ込めるのです。

実は私生活に於けるこの様なトラブルは、投資で深刻なリスクを内包しています。

 

東日本大震災の時、日本市場の急な下落と同時に金融システムも停止しました。

大きなポジションをとっていた投資家達は自分の証券口座にアクセスできず、

システムが復旧した時には多大な損失を抱えていたそうです。

 

 

そしてこのような外的要因によるリスクを軽視している投資家は、非常に多いです。

 

あなたが明日事故にあって1週間入院したとして、今の投資資産はダメージを受けずに

過ごせますか?今日も平穏に過ごせたというのは偶然の結果でしかなく、違った歴史が

起こっていた可能性から目を背けてはいけません。

 

より少なく。しかしより良く。

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。

 良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村