親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

$2019年8月度 我が家のリスク資産運用成績と相場観$

    f:id:kishiyan_y:20180425201851j:plain

 

こんばんわ、きしやんです。今月の運用成績となります。

 

と言っても我が家のリスク資産は投資信託がメインなので、現時点では積立て

投資以外何もしませんが・・・


全資産トータルリターン:+0.15%(先月比:-4.71%) 

 

      f:id:kishiyan_y:20190825190532p:plain

 

※トータルリターン:累計買付金額に対する、現在の評価金額(保有口数×現在の基準価額)

※きしやん世帯のつみたてNISA&特定口座の記録のみです 確定拠出年金は未反映

 

①今月の市場振り返り

今月は、eMAXIS Slim新興国株式インデックスファンドを毎営業日積立てで

野村つみたて外国株投信の2倍以上買い続けました。

 ※毎営業日3000円でした。4~5000円ではなかったですね

 

買い増しした理由は二つ。

①8月は株式と為替が崩れるアノマリーがある

②「①」と合わせて、今は新興国市場を誰も注目していない

 

①の8月アノマリーですが、8月は過去20年間を振り返っても80%近い確率で、相場が

荒れています。昨年だと、トルコリラショックですね。

8月アノマリーは知識と知っていたものの、昨年実際に体験したので、今年から8月は

毎営業日積み立てを増額する計画にしていました。

 

そしてあえての新興国市場。米中貿易戦争で欧州経済が崩れるかがフォーカスされる

反面、相変わらず米国市場は人気が高い。つまり消去法的に、誰もが注目していない

新興国市場にしました。なぜか?

 

その理由は、尊敬する心の師匠、ハワード・マークスの著書『投資で一番大切な20の

教え』より引用します

買うことが心地よいと思えるようになったころには、価格は超お買い得と

言えるほど安くはなくなっている。したがって、居心地の悪さをともなわ

ない利益率の高い投資というのは、だいたいが矛盾した話なのだ。

 

私は元来、流行にのっかるのが嫌いな性分なのもあって、ハワード・マークスの

考えは心に響きます。別の有名な投資の格言を紹介すると、

人の行く裏に道あり花の山

まさにこれですね。今の様に米国市場以外が見放されている時こそ、人と逆の行動を

しないと市場平均以上のリターンは狙えません。なもんで、Slim新興国株をゴリゴリ

買いました。

 

さて今月の市場ですが、荒れ荒れでしたね。

金曜のジャクソンホール後のトランプ氏のツイートで、また相場が荒れ出しました。

為替とか、ほぼ直角に変化してます

f:id:kishiyan_y:20190825192856p:plain

 

 

なんだこのアップダウン。マリオのステージかいな(笑)

 

最近は長期債券の金利低下も相まってか、『専門家』達も今後の株式市場に対して

悲観的な見方をしています。

 

www.financialpointer.com

 

www.financialpointer.com

 

 

先日、熊本で開催されたピクテ投信のセミナーでも、ゴールド(金)を保有する

ことを推奨されていたと伺いました。そして書店でも、ゴールド投資に関する新書が

発行されていましたね。つまり言える事は、

業者が勧めだしたゴールドは、今から手を出すべきではない

ということです。投資というのは将来的な成長が見込めるアセットなら、徹底的に

人と逆のことをする必要があると思っています。そこにハワード・マークスが

言っている『居心地の悪さ』なんですね。

 

②現金預金 vs 国際分散インデックス投資

我が家と同じポートフォリオで「仮に毎月2万円ずつ」積立投資で

運用していた場合での、現金預金のみとのリターン比較グラフです

   

f:id:kishiyan_y:20190825194458p:plain

 

 ほぼ現金預金に戻りましたね(笑)

しかし今みたいに株式投資を否定されだした時こそ、めげずに積立て投資を続ける

必要があります。この先、ゲロ吐きそうなくらい辛い下落相場があると思います。

そんな時でも、ゲロ吐きながら積立て続けた人が、大きなリターンを得られるのです。

人と同じことをしていては、投資でリターンは得られません。これは、真理です。


③我が家のポートフォリオ状況

 

<積立て中>
 ・野村-野村つみたて外国株投信:つみたてNISA口座

 ・eMAXIS Slim新興国株インデックス:特定口座

 

 

我が家のポートフォリオは当初、信託報酬の安い個別銘柄で構成していました。


しかし野村つみたて外国株投信の登場により、可能な限りポートフォリオ

スリム化(=野村つみたて外国株投信1本)を実施しています。

※最近は新興国株も並行して積み立てております

 


詳細は下記参照。


www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

 

先月も今月も来月も、ひたすら毎営業日積み立てを続けるだけです。

今月も良い長期投資ライフをお送り下さい☆

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。

 良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村