親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

第二期:野村つみたて外国株投信の運用報告書が公開されました

 

f:id:kishiyan_y:20190709110447p:plain

 

こんにちわ。

自称:野村の民村長より、村民の皆様へ連絡事項です。

本日付で、野村つみたて外国株投信の第二期運用報告書が『シレッ』っと公開されて

ました。

 

なんと素晴らしいことにレポートを見ると、運用期間をほぼきっちり1年間にて

集計してくれているので、受益者からすると見やすくてたまりませんね☆

 

一応小数点第3位まで計算しなおしますが、野村つみたて外国株投信の1年間での

実質コストは0.2452%(隠れコスト0.04%)です。安い!安いぜ野村つみたて外国株

投信!!

 

 

※今朝アップした記事も、良ければ御覧ください

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

 

いつものように、1万口あたりの費用明細のチェックです。

運用報告書の明細に記載されてる信託報酬が0.205%

交付目論見書に掲載されている信託報酬が0.2052%

 

0.2052÷0.205で1年換算にして、合計コストの0.245%をかけます

f:id:kishiyan_y:20190709105121p:plain



こうすることで、実質コストの0.2452%が算出されました。

 

この実質コスト0.2452%から信託報酬0.20552%を引いた分が、この1年間で野村

つみたて外国株投信に発生した追加の隠れコストとなるのです。

 

さて、対称指数が同じMSCI ACWI(除く日本)のeMAXIS Slim全世界株(除く日本)でも

先日、運用報告書が公開されました。費用観点で比較をしてみましょう

 

f:id:kishiyan_y:20190709105810p:plain

 

野村つみたて外国株投信はeMAXIS Slim全世界株(除く日本)より信託報酬が

割高ですが、運用によって発生する隠れコストはeMAXIS Slim全世界株(除く日本)が

2倍以上高いんですね。この隠れコストによって、実質コスト差が逆転して

いるのです。

 

本日時点での純資産総額は20億円近い差がでてきました。

f:id:kishiyan_y:20190709110209p:plain

 

 今後とも野村つみたて外国株投信をコツコツ積み立てていきたいと思います。

リターンや純資産総額の推移での比較は、また別の記事にて行いますので、今後とも

宜しくお願い致します

 

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。

 良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村