親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

$2019年6月度 我が家のリスク資産運用成績$  ~この先の円高が気になります~

    f:id:kishiyan_y:20180425201851j:plain

 

おはようございます。

実は2ヶ月ぶりに公開する、投資信託での運用成績です☆

5月末は死ぬほど忙しく、気付けば6月になっていたので公開できませんでした・・・ 

しかし運用記録だけは、忘れずに更新しましたよ!

 

と言っても投資信託による国際分散インデックス投資は、定期的な積立以外

何もしませんが・・・


全資産トータルリターン:+2.89%(先月比:+3.64%) 

  

     f:id:kishiyan_y:20190626184440p:plain

 

※トータルリターン:累計買付金額に対する、現在の評価金額(保有口数×現在の基準価額)

※きしやん世帯のつみたてNISA&特定口座の記録のみです 確定拠出年金は未反映

 

①今月の市場振り返り

今月と言うより、先月のGW明けから振り返りたいと思います。

GWの10連休が終わる直前に、トランプさんがTwitterで中国への追加関税をするとの

発言がありました。これにて市場は一気にリスクオフモードとなったのを覚えています

 

GW明けから相場は下落すると確信したので、確定拠出年金で全額定期預金に撤収した

資産の内、3割ほどを海外株式に戻しました。

 

さて下記チャートは、GW明けから今日までの野村つみたて外国株投信の基準価額に

なります。

f:id:kishiyan_y:20190626185136p:plain

※黒丸は決算日

 

御覧の通り、GWから6月に入るまで下落一辺倒で、この月の全世界株価指数の下落は

-6.7%です。6月に入ってなんで株価回復したかは少し忘れてました。。。

たしか、FRBが利下げを示唆したんでしたっけね? しかし株価が史上最高値を

トライするタイミングでの利下げは、通常では有り得ません。

 

利下げとは景気を刺激する手段なので、景気が悪化していないとやらないんですね。

しかし市場は先行きが怪しい気がするからFRBへ利下げを要求し、FRBはそれに

応えそうな反応をして株価が上昇する。いろんな景気先行指数が悪化しているにも

関わらず、株価は下がるどころか上昇を続けています。

株価は通常半年後の利益を織り込んでいるといわれていますが、景気先行指数は

悪化しています。

 

さて、いろんな矛盾がみえてきました。どれが正解かは分かりませんが、

市場(株)か・中央銀行か・景気先行指数のどれかが嘘をついている可能性が高いです

 

特に為替には要注意です。市場はFRBの年内2回分の利下げを織り込んでいると

言われています。実際にFRBが利下げをすると米ドルの価値下がる=円の価値が

上がるので、我々日本人の海外株価は自然と評価額が減る事になります。

 

為替も最近107円/米ドルになったから『円高だ』と言われていますが、米ドル円

購買力平価からすると95円/米ドルぐらいまで上昇してもおかしくありません

 

下記グラフの見方ですが、簡単に言うと長期的な実勢相場(為替)は緑と水色の線の

間に収斂します

f:id:kishiyan_y:20190626190258p:plain

 

現在の実勢相場は107円/米ドルなので、我々の米ドル建て海外資産は為替影響のみで

-11%近く目減りする余地をもっているのを忘れてはいけません。

 

この辺の購買力平価の話が詳しく知りたいなら、下記URLを参照ください

www.iima.or.jp

 

円という通貨は

 ・経常収支の黒字

 ・対外純資産の多さ

 ・購買力平価

これら3つの要素により、呼吸するかのように円高にふれます。この事を忘れては

いけませんよ

 

②現金預金 vs 国際分散インデックス投資

我が家と同じポートフォリオで「仮に毎月2万円ずつ」積立投資で

運用していた場合での、現金預金のみとのリターン比較グラフです

 

   f:id:kishiyan_y:20190626190859p:plain

 

 

まだまだ現金預金と拮抗している状況です が、積立投資が現金預金を下回る頻度が

少ないですね。世界中に分散投資をすることで、企業から配当金を受け取ります。

それを原資として再投資しているのですから、長期的には金利0.001の円預金には

負けにくいのです


③我が家のポートフォリオ状況

 

<積立て中>
 ・野村-野村つみたて外国株投信:つみたてNISA口座

 ・野村-野村つみたて外国株投信:特定口座

 ・eMAXIS Slim新興国株インデックス:特定口座

 

 

我が家のポートフォリオは当初、信託報酬の安い個別銘柄で構成していました。


しかし野村つみたて外国株投信の登場により、可能な限りポートフォリオ

スリム化(=野村つみたて外国株投信1本)を実施しています。

※最近は新興国株も並行して積み立てております


よって、積立投資していたニッセイ&たわらシリーズは全て積立設定を解除して、

売却し、今はほとんど野村つみたて外国株投信の毎日積立のみです。


詳細は下記参照。


www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

 

先月も今月も来月も、ひたすら毎日定額を積み立てるだけです。

今月も良い長期投資ライフをお送り下さい☆

 

PS:きしやん本日で35歳になりました。なもんでプロフィールの年齢も更新です

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。

 良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村