親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

ニッセイAMの<購入・換金手数料なし>シリーズ値下げ額と、対象ファンドが発表!なのだが・・・

f:id:kishiyan_y:20180628203614p:plain

 

こんにちわ

昨夜、日経新聞web情報を元に、ニッセイAMの<購入・換金手数料なし>シリーズの

信託報酬値下げに関する予想記事をUPしました。

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

昨夜時点ではニッセイAMのHPには何ら情報が載ってなかったのですが本日、

正式にプレスリリースされてましたので、リライトではなく新作しました

https://www.nam.co.jp/news/fpdf/180629_press101.pdf

 

信託報酬の値下げ幅と対象ファンドは、予想通りであり、ある意味で予想外でしたね

f:id:kishiyan_y:20180629113244p:plain

 

 

1.予想通りだったとこ

株式クラスでは、信託報酬がeMAXIS slimシリーズに負けている下記3つのファンドを、

eMAXIS slimシリーズに対して-0.001%下げてきましたね。

 

f:id:kishiyan_y:20180629112132p:plain

 

特に先進国株式クラスの信託報酬値下げは、ニッセイからしてもかなりの収益減と

なるでしょうが、そこまでしても投資家側へ利益の還元をしようとする姿勢・・・否、

企業努力は賞賛に値します。

 

2.予想外だったこと

私は<購入・換金手数料なし>シリーズがeMAXIS slimシリーズと被るファンドに

対して全て、信託報酬-0.001%下げてくると予想していたのですが、

信託報酬が同率のファンド以外を下げてきました。

 

    f:id:kishiyan_y:20180629112841p:plain

 ※黄色のセルが、今回ニッセイが信託報酬の値下げを決定したファンド

 

今回の対応で、ニッセイAMは投資家側に「コストでは絶対負けませんよ」って

強いメッセージを発信できました。

 

来週末にインデックス投資ナイトを控える中、良いタイミングで値下げを

発表するニッセイAMさんのマーケティング力は素晴らしいですね。

 

 

で、ここからが予想外その②になるのですが・・・

 

個人的には<購入・換金手数料なし>外国株式インデックスファンドは

信託報酬0.189%→0.109%ではなく、0.099%を狙って、先進国株式クラスでは

初の0.1%未満を実現してほしかった。

 

なぜならファンドの収益性観点では、eMAXIS slimシリーズは信託報酬を

何%でも下げれる構造なので、eMAXIS slimシリーズが次に打つ手は恐らく

初の初の0.1%未満である信託報酬0.099&でしょう。

 

どっかの国会議員が「2番じゃ駄目なんですか?」って言ってたのを思い出しますが、

「1番」が与える印象は大きいです。

 

そうすればニッセイAMが個人投資家へ与えるインパクト抜群だったのですが、

サスティナビリティの観点からすると、ちょっと欲張りすぎですかね。 

 

頑張れ!ニッセイAM!!

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村