親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住む、金融業会とは無縁な職種の会社員です。 人生100年時代といわれる世の中を生きていくため、学校はおろか親からも教わったことのない『お金と資産形成』という世界を我が子に教える為、自ら学び・実践しております。 このブログは、その軌跡とアウトップトの集合体です

たわらノーロード シリーズも、信託報酬の値下げ発表!!

「たわらノーロード」の画像検索結果

 

私も妻も積立投資で利用している「たわらノーロード先進国株式」の

たわらノーロードシリーズにて、昨日のiFreeシリーズと同様に信託報酬の

値下げを発表しました

 

http://www.am-one.co.jp/pdf/news/94/170905_AMOne_tawara_J.pdf

 

 

f:id:kishiyan_y:20170906061725p:plain

 

先日まで、一般開放されている先進国株式インデックスファンドに於ける

信託報酬最安値は0.2%で、それに該当するのは下記2つのファンドでした

eMAXIS Slim先進国株

・ニッセイ外国株式

 

それに対してたわらノーロード先進国株式の信託報酬は0.225%と、他社最安値より

0.025%高かったのですが、実質コストを加味すると最安値は たわらノーロード

先進国株式でした。

 

okanetotousinosekai.hatenablog.jp

 

 

そこに昨日のiFree外国株式インデックスの信託報酬が0.19%で最安値の登場は、

実は額面最安値のみならず、実質コスト加味しても最安値となる登場だったので、

我々投信ブロガーを驚愕させる出来事だったのです。

 

そこにたわらノーロードシリーズの値下げ対応にて実質王座の座は死守してきた様に

思えますが、ここは頑張ってiFree相当の0.19%にしておけば、額面で一般顧客を集め、

実質コスト加味で我々マニア類も根こそぎ集めれたのですが、少し戦略的には

残念です。

 

がしかし!!

 

たわらノーロードシリーズは発表以来1度も値下げを実施してませんでしたので、

アセットマネジメントoneさんの企業努力と英断に感謝します!!

 

f:id:kishiyan_y:20170801212747j:plain

 

さて、仕事行くか・・・

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村