親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

2018年4月度リターン1位は2ヶ月連続でコモディティ原油+8.1%です

f:id:kishiyan_y:20180509193402p:plain

 

おはようございます。

 

上記の表はまいどおなじみ、モーニングスターさんの月次リターン円換算表で、

2018年4月のリターン1位は、2ヶ月連続でコモディティ原油+8.1%です

 

f:id:kishiyan_y:20180509193647p:plain

 

 

当ブログでは、モーニングスターさんの月次円換算リターンの株式と債券に特化して

折れ線グラフに追従しております。

 

f:id:kishiyan_y:20180509193835p:plain

f:id:kishiyan_y:20180509193907p:plain

 

さて、アメリカ10年国債の利回りが3%付近に上昇したのを発端に、2018年は

1月・2月と世界中の株価が低下しました。

 

しかし各企業の決算が良かったのもあり、再び株価は上昇しましたね。

 

債券の利回りが上がれば価格が低下すると言われますが、3月はアメリカ

10年国債の利回りが上昇したにも関わらず、先進国・新興国の債券リターンが

上昇しております。

 

おそらく米国債券の利回り上昇によって少し円安に振れたので、相変わらず

為替影響でしょう。

 

相変わらず海外債券は為替の影響を受けるので、株価下落のクッション効果は

皆無です。

 

その証拠に円換算「無し」にすると、債券はのきなみマイナスリターンとなってます。

        f:id:kishiyan_y:20180509195250p:plain

 

f:id:kishiyan_y:20180509200021p:plain

 

我々の様な長期投資家は月々の株価や為替の変動は気にする必要ありませんが、

株価や為替変動によって世の中で何が起こってるのかが、何となく分かるのも

投資をすることで得られる知識です。

 

先月より株価がちょっと回復したからと言って、まだまだ調整相場が続きそうなので、

楽観視して投入資金を増やすのは止めたほうがいいでしょうね。

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村