親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

貯蓄に占める、投資に使える資金を考えてみたい

 

「貯蓄 投資」の画像検索結果

画像は楽天証券から拝借 

 

 

おはようございます。

 

今日は、投資に使える資金を考えてみたいと思います

お金は使うまでの時間軸によって、3つに分けて考えたほうが良いと言われます

 

①1~2ヶ月以内使うお金

 

②5年以内に使うお金

 

③10年以上使わないお金

 

 

この3つの視点で、貯蓄を意識された方がいいかと思われます

 

 

 

①1~2ヶ月以内使うお金

これは日々の生活費や、費急な冠婚葬祭の出費対応ですね。

なんとなくイメージ、毎月の生活費+数十万円ってとこでしょうか?

 

知人のお母さんが他界なさった際、お父さんが家のお金の管理場所が分からず

知人が葬儀代200万円近く立て替えたと言っていましたので、MAXそれぐらいを

意識をした方がいいかもしれません・・・

 


②5年以内に使うお金

子供の入学金や車の頭金など、5年以内に確実に使う予定のある、

まとまったお金です。

 

イメージ100~400万円ぐらいですかね?

それ以外にいわゆる生活防衛費と言われるものも、上記以外に

該当します。


投資によるリターンは確定されておらず、だいたい相場は5年スパンで

上下していますので、使途予定5年を境目に、相場好調期の利益確定も

視野に入れる必要があります。

 

 

③10年以上使わないお金

長年の倹約・貯蓄等により、10年以上先まで使う予定のないまとまった

お金になります。


すでにお分かりの通り、投資というのは常に値動きリスクを伴いますので、

日々の生活費を投資に当てていたら破綻しかねません。


よって、投資を開始する際にまず最初に手をつけるのはこの「10年以上使わない

お金」に該当する部分です。


そのまとまったお金が1000万以上あるのか、100万円もないのか、はたまた

10万円なのかは個人によるかと思いますが、そのお金を一括投資ではなく、

5年間ほどに分けた分割投資を推奨します。

 


繰り返して言いますが、大体相場は5年間の間に上がったり下がったりの

波を繰り返しています。

 

株価が高騰している今、乗り遅れたくないと言うそのスケベ心で一括投資を行うと、

急な相場下落に耐えきれず、市場から撤退してしまう可能性が非常に高いです。

 

いろんな本を読み様々なブロガーさんの意見を伺っても、これから投資を

始める人は皆等しく初心者です。


自動車で言うと教習所の座額でルールを学び、教習所内のコースで車の動かし方を

教わっても、一般道路に出た時のドキドキ感があるのは、運転することにおいて

初心者だからです。


投資も自動車の運転と同じで、一括投資というのは自動車においていきなり

アクセル全開にしているのと同じですので、安心できる一定の速度で運転を続け、

流れに慣れてきてから徐々にスピード(投入資金を増やす)ことが大事です。


ではまとまったお金がない人はどうするのか?に関しては、また後日

書きたいと思います。

 

 

今日も良い1日をお過ごし下さい

 

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村