親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

株式・仮想通貨・チューリップ球根の区別、ついてますか?

「仮想通貨」の画像検索結果

 

 

おはようございます

仮想通貨の相場がさらに荒れだしましたね。

 

www.bloomberg.co.jp

 


私はビットコインを始めとしたブロックチェーン技術に将来性を

感じますが、皆が「群がっている」からこそ、今は絶対に手を出しません。

 

その理由を軽くお伝えしたいとおもいます。

 

 

ブロックチェーンは将来有望の技術

ブロックチェーン(仮想通貨)とは

取引履歴が記載された情報を暗号化し、そのデータをインターネットに

接続された個々のコンピュータに保存して、取引のたびにデータを

付け足していく技術です。

銀行に取引履歴を担保させる必要はなくなるので、管理費用も手数料も

発生しなくなります。

あらゆる金銭取引で、銀行やクレジットカード会社などを介する必要が

なくなり、自分が普段使っている「お金」が、世界中どこでも現地通貨の

交換もなく、手数料も取られず、単位も変わらず使えます

 


という、超便利な技術です。

 

しかしビットコインを始め有名な仮想通貨は投機(ギャンブル)目的で

利用され、価格が乱高下しており、いろんな国で取引の規制が入りました。

 

将来性のある技術を国が積極的に規制かけると、世界から取り残される

可能性があります

 

歴史を振り返ると

 

・デジカメを玩具と馬鹿にしたコダックは、倒産

 

・インターネットを甘く見た小売店は、Amazon楽天に駆逐された

 

・オープンプラットフォームを無視した日本の携帯・スマホメーカーは、
 全滅状態

 

 

しかし仮想通貨単独では、何も生み出さない

ドルを保有してようが、円を保有してようが、為替影響で単一価値は変動するが、

それ単独では何かを生み出すわけではありません。

用は、金と一緒です。


株式は短期間では利益が上下に変動しても、長期的には期待収益率に

収斂していきます。

 

それは人の欲望によってお金が循環する結果、さらに経済が成長・株価

上昇になるからです。


長期投資を目指した人が、ビットコインの価格が暴騰しているのを目にして

サテライト投資の名目で飛びついたなら、少し残念です。

 

大半の人が将来技術に希望を抱いたのではなく、「短期で大儲け出来る可能性」に

「皆が群がっているから」自分も群がろうとしただけな気がするからです。

※全員とは言ってません


「今の」ビットコイン暴騰に慌てて「飛びつく・ついた」人はたぶん、

チューリップの球根も買ってしまう気がします。

 

お金しかなくて困ってるような富豪は大丈夫だと思いますが、我々サラリーマンから

すると、1万円でも「たった」とすら言えない大事なお金です。

 

「皆がやってるから」ではなく、自分の頭で考えて自分で責任もって

行動したいところです。

 

趣味としてボラリティを楽しむのもありですが、趣味を逸脱して

長期投資に使うべきだったタネ銭まで無くさないように注意しましょう

 

なもんで私は、仮想通貨が便利なツールとして普及してきたら利用しますが、

今はその時ではないと思ってます。

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村