親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

$今月の運用成績$

f:id:kishiyan_y:20171223081834j:plain

 

今月の投資信託での運用成績です 

と言っても投資信託による国際分散インデックス投資は、毎日の積立以外

何もしませんが・・・


全資産トータルリターン:+12.23%

※トータルリターン:累計買付金額に対する、現在の評価金額(保有口数×現在の基準価額

 

f:id:kishiyan_y:20171223082055p:plain

 ①今月の市場振り返り

 

これと言って騒ぎはなかったよ~な。。。

 

アメリカが今年3回目?の利上げを発表しましたが、株価には影響なかったですが

米国REITは下げてますね。

 

f:id:kishiyan_y:20171223094651p:plain

 

欧州は利上げを実施する方向で意見がまとまっているものの、早くて2018年と、

世界経済は引き続き順調に推移しそうです。

 

日銀は相変わらず目標インフレ率2.0%にはほど遠いということで、

来年も今の低金利政策を維持すると発表しました。

 

当面の経済リスクは、中東&北朝鮮の紛争ぐらいでしょうか?

 

株価が順調に推移しているからこそ気を大きくせず、自分の投資方針を

初志貫徹する為に、毎日積立の投資金額は変更しません。

 

さて今月話題になってるのはやはり、ビットコインですね!

 

年初よりこの2ヶ月間で凄まじい上昇を見せていますが昨日の12/22、

時価総額の1/3も減ったそうです。

 

f:id:kishiyan_y:20171223095325p:plain

 

1/3っすよ!? 1/3!!

 

世界株価でこんなことがたった1日で起こったら、リーマンショック時代まで

巻き戻し確実です。

 

仮想通貨の将来性は分かりますが、この通貨単独で何かを生み出すわけではないのに

なぜここまでお金を投入できるんですかね?

 

ビットコインを不動産に例えるなら、買っても家賃収入が得れない物件です。

 

資産単独で成長というリターンを得られない物の値段は、実需で決まるのではなく

思惑で変動しているとしか思えないので、私は手を出しません。

 

ちょっと前までビットコイン保有国は中国が第一位でしたが、中国で

ビットコインへの規制が入ってからの保有国一位は日本です。

 

ま~た定年退職前後の人が、金融機関に唆されてるんでしょうか?

 

 

②現金預金 vs 国際分散インデックス投資

我が家と同じポートフォリオで「仮に毎月2万円ずつ」積立投資で

運用していた場合での、現金預金のみとのリターン比較グラフです

f:id:kishiyan_y:20171223100237p:plain

 

相場が好調なので、現金預金より大きなプラスになっていることが分かります。

 

 

③我が家の焼肉投資

f:id:kishiyan_y:20171223082006p:plain

 

詳細は下記参照。

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 


目標の3万円に対して、お肉にありつけれるのはまだまだ先です。

 

f:id:kishiyan_y:20171223101233p:plain

 


④我が家の投資信託割合


野村-野村つみたて外国株投信:毎日積立中

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド:ホールド中

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド:ホールド中

たわらノーロード 新興国株式:ホールド中

たわらノーロード 先進国株式:ホールド中

 

我が家のポートフォリオは当初、信託報酬の安い個別銘柄で構成していました。

 

しかし野村つみたて外国株投信の登場により、世帯を見た運用を優先すべく、

ポートフォリオのスリム化(=野村つみたて外国株投信1本)を実施しています。

 

よって、積立投資していたニッセイ&たわらシリーズは全て積立設定を解除して、

ホールドしたまんまにしており、今は野村つみたて外国株投信の毎日積立のみです。


詳細は下記参照。

 

www.oyagakoniosieyou-fosterassets.com

 

 
先月も今月も来月も、ただただ毎日定額を積み立てるだけです。

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると

嬉しいです☆

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村