親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

長期・分散投資なのだから、ミサイルなんぞで慌てな~い 

www.msn.com

 

寝起きから頭上をミサイルが飛び越えるっていう、 

なんとも目覚め悪いニュースで始まりましたね・・・ 


それに伴い為替が109円/$⇒108円/$と円高に振れて、保有している 

海外株式投資信託の基準価額は値下がりしているかと思います。 

 


私達が海外株式を投資信託にて投資する際は、投資信託を日本円で購入してますが 

投資信託ファンドマネージャーは我々から受け取った円をドルに換えて 

海外株式を購入してますので、投資信託の基準価額は為替影響はモロに受けます。 

なもんで、世の中の株式相場に対した変化はなくても、円建てで購入している 

海外株式投資信託は、円相場だけで基準価額が乱高下します。 

長期投資をしている我々からしたら今朝のミサイルの出来事なんざ

10年後に振り返ればノイズにも ならない動きであり、申し訳ないのですが

今回の様な些細な値動きで売却しようとか考えてしまうのなら 

今すぐ投資の世界から撤収した方が良いかもしれません。

 

思い出して下さい。国際分散・長期投資をしようと思ったあの日の事を。

 

<あの日、国際分散をしようと思った理由>

どの銘柄が成長するか分からない。

どの国が成長するか分からない。

でも、世界経済は成長していく。

 

だったら思い出そう!世界成長の平均値という果実にあやかろうと思ったあの日を!

 

<あの日、長期投資をしようと思った理由を>

自分が許容できるリスク範囲では、リターンは4~5%ぐらいしか狙えない。

長い目でみたら、世界は少しずつ右肩上がりの成長をするんだ。

 

だったら思い出そう!世界経済の成長を信じたあの日を!

 

・・・・なにやら、宗教っぽい感じになりましたね・苦笑

 

真面目な話してたつもりですが、もう少し真面目な話にしますと、

リーマンショックの後の世界経済危機は、80円/$まで円高に振れましたので 

海外株式投資信託の基準価額は現在比 約30%減となってました。

 

確かに身の危険が降りかかってきたので、そういう意味でビビッてしまうのは

仕方ないと思いますが、昨日~今日の値動きでビビッてしまうようなら、

今のリスク資産の割合は、リスク選好度と許容度を逸脱してしまってる事なので

保有するリスク資産の株式の割合を減らしましょう。 

 

そんな時は、この記事を御経の様に読み返してください。

okanetotousinosekai.hatenablog.jp

 


ミサイルが飛んできたんだぞ!って、言いたい人の気持ちも分かりますが、 

これが本当に全面戦争に発展したら日本は火の海になってるでしょうから、 

それこそ資産形成の有無関係なしに、その時は運命だと割り切るしかないですね。 

 

そんな時だからこそ、銘柄の分散だけに限らず「地域分散」の観点で 

世界中への投資が活きてくる訳です。 



<結論> 
もし利益確定するのなら、世界の株式指数が完全上昇局面で 

山頂はまだ先そうだけど、もぅ良っか~?ぐらいな時でしょうね。 

少なくとも、世界の株価指数(市場平均)が下落方向で上下している 

今ではないと思います。 


<さらに結論> 
私が投資信託のお金を取り崩すのは20年近い先の為、 

残念ながら今日の出来事(値動き)は記憶にすら残りません。。。あ~眠~い

 

明日の朝は、楽しいニュース観てから仕事に行きたいもんです。

 

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村